馬主で破滅する人の特徴

今日は、ひさびさに、
私のビジネスに関するお話しでも。

すでにご存じかもしれませんが、
私は、かれこれ10年近く、馬主をやっております。

10年存続できる会社は
わずか10%に満たない・・・

そんな言葉もありますが。

馬主の場合は、もっと少ないです。

やっぱり、確実性の低い
投機の世界ですからね。

幸いに、私は順調でいられますが、
それでも、誰かにお勧めしようとは思いません。

では、なぜ、
ほとんどの馬主さんは破滅してしまうのでしょうか。

あるいは、撤退を余儀なくされるのか。

それは、ビジネスの世界と、投機の世界では
根本的なルールが異なるからです。

早い話が、
ビジネスは非ゼロサムゲームなのですが。

投機は往々にしてゼロサムゲーム。

いや、馬主とかの場合は
期待値マイナスの非ゼロサムゲームなのです。

道楽馬主、なんて言葉がありますが。
まさにこれが真理で、
そもそも、期待値がマイナスの非ゼロサムゲームだったら
損をするためにやっているようなものですからね(笑)

というわけで、
まず、普通のアプローチでやっていたのでは
望む結果を得ることは難しく。

というよりも、
ほぼ99.9%の確率でカモになります。

まぁこれは、馬主に限った話ではなく。

意外と、普通のビジネス以外の
あらゆる全てにあてはまる真理だったりします。

というわけで、
最近は、自己啓発をかじった人が
成功する前から、無責任に他者をあおる今日この頃ですが・・・

まだ東京で消耗しているの?

なんて言葉を真に受けて、
多少固定費が安くなる程度の田舎に引っ越したり。

死ぬ気でやれよ、死なないから!

なんてあおりを受けて
無計画に無茶な行動をしたり。

そういうことをする前に、
まずは、

1.自分の現状を把握する
2.世の中の情勢を分析する

その上で

3.最適なアプローチで努力をする

という、
堅実な取り組みを推奨します。

なんか、最近、
ブログやnoteをやって
そこからサロンに誘導・・・
なんてのが流行っていますけどね。

あいにく、サロンビジネスの天井は、
どれだけ頑張っても
1ヶ月に100万円がいいところです。

もちろん、それでも十分、
と思うかもしれませんが。

その100万円を手にする努力を
他の何かに費やしたならば・・・。

余裕で500万円、1000万円が稼げる時代です。

なので、自己満足のアプローチにこだわらず
最適化された価値提供の方法を考えましょう!

ちなみに、ですが。

先のようにブログを始める人たちって
みんながみんな、こんなことを言います。

「ブログはネット上の不動産!」

いやいや、シロート丸出しっすね。

でもって、
俺の土地だ!といわんばかりに
独自ドメインを取得したりしていますが。

もうみてらんない。

百歩譲ってブログで有名になりたいなら
独自ドメインでワードプレスを使うなんて
究極レベルの悪手ですからね。

ましてや、後発でしょう。

多少調べれば、
検索最適化に強い
はてなブログをそのまま使うわけです。

ただまぁ、ほとんどの人が
そういう最低限の知識すら持っていない。

それじゃあ上手くいかないですよね。

というわけで、
「インターネット上の不動産」
だなんて、
あまりに上手い表現を聞くと
それに感化されてしまいがちですが。

そういう性質のWebサイトがあるのは事実ですが、
大半の個人ブログは
合理化されていない不毛な努力、
単なる自己満足スペースでしかないので注意しましょう。

さしずめ、
誰も来ないようなクソ田舎に
テーマパークを作るようなものですね。

そう考えると、
いかに馬鹿げていて、無駄な行動かがわかると思います。

そういった意味で、
本を読む、動画を見る、という行動は
いくらかのお金、いくらかの時間を使うだけで
その後に浪費することになる
莫大なお金、膨大な時間を削減できます。

本音を包み隠さずいうならば、
やらない理由にするために
本や動画を見るのも悪くないと思います。

実際、今のスルガ銀行ショックの状況を見れば
素人は不動産投資なんてやらないのが正解だったわけで・・・

不動産成功本を何冊か読んで
成功に再現性がないと判断して身を引いたのであれば
結果的にいくらかのお金と読書時間を失っても
投資で何千万円、何億円という負債を負うこともないわけですからね。

そんなわけで、
馬主の世界も下調べが大切といいましたが。

あらゆるビジネス、投資、投機、
全てにそれがいえる、ということです。

下調べは、
上手くいく方法を調べるだけではなく。

割に合わない、やめておいた方が良い、
そう判断する材料を探すことにも役立つのです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です