Kindle本は内容が古くなったら絶版させるべきか?

あなたの著書がリリースから時間が経ち、
内容が古くなったりすることもあるでしょう。

また、成長と共に価値観は変わるものですから、
主張が今のものとはまったく異なる・・・
それこそ真逆になっていることもめずらしくありません。

さて、そのような場合、
内容が古くなったことを理由に、著書を取り下げるべきなのか、
すなわち絶版させるべきなのかと言うことですが。

これは、一切気にしなくて問題ありません。

たしかに、今のあなたの発言と食い違うことに対して、
違和感を覚える人もいるかもしれません。
しかし、出版年月日を見れば、古いものであることがわかるわけですし、
ことさらにあなたが神経を尖らせる必要はありません。

もちろん、その主張の変化を見て、
鬼の首を取ったかのように「矛盾している」と批判するような人も出てくるかもしれませんが。

そのような人は、成長に伴う価値観の変化を経験したことがない・・・
すなわち、いつまでたっても
ダメなまんまの人生に甘んじている気の毒な人だと思って同情してあげてください。

いずれにせよ、その手の人たちの声を気にして、あなたが何らかの対応をする必要はありません。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です