Kindle出版では謙虚さは捨てて自信を持った発信をしよう

基本的に、日本社会は、相手に対する配慮を重んじます。
それゆえに、自分の意見をハッキリと主張すること、極論を言うことは歓迎されません。

それゆえに、人間として成熟している人ほど、
社会人としてのキャリアが長い人ほど、
言葉を発する際に聞き手に対する配慮を意識します。

しかしそういった配慮も、
行きすぎるとかえって主張がわかりづらくなります。

謙虚さを意識すると、卑屈な印象を与えてしまうのです。

結果として、あなたがどれだけ素晴らしい知識や経験を語っていたとしても、
どこか頼りないような、自信のないような印象を与えてしまうのです。
というよりも、いちいち気をつかいながら書かなければならないため、
筆が走りませんし、そんな文章ですから読みづらいことこの上ないのです。

というわけで、配慮や気遣いはあなたの素晴らしい個性だと思うのですが。

こと、著者としての言論活動を行う上では
マイナスに作用するということを覚えておきましょう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です