実は過去のコンテンツを使い回したKindle本は良くない

たしかに、しっかりと作り込んだブログ記事や、メルマガ記事ならば、
総集編のような形でコンテンツとしてとりまとめて販売しても、
それなりのものになるかもしれません。

しかし、なんだかんだ、その編集の手間を考えると、
1万文字の原稿を書き上げるために必要な2~3時間よりも、
はるかに多くの時間と手間が掛かることが多いのです。

その作業を、
自社のスタッフさんや、アルバイトさんに代行してもらう、
はたまた作業をしてくれる外注さんを探すという方法もあるかもしれませんが・・・。

その場合においても、取り組み方を指示するのに、
そして完成した原稿がしっかりと編集されているかどうかを確認するために、
これまた1万文字の原稿執筆以上の時間が掛かることはめずらしくありません。

というわけで、一見合理的な取り組みに見えて、
ムダな手間が増えるだけの、極めて効率の悪い取り組みなのです。

したがって、どれだけ使い回せそうなブログ記事や、メルマガ記事のストックがあったとしても、
避けた方がよいでしょう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です