集客コストは本当に右肩上がりなのか

最近では、1人のお客さんを獲得するのに
およそ5,000円ものコストが掛かるといわれています。
 
 
そういった事情ゆえに、
アドレス登録に対して報酬を支払う
無料オプトの報酬も比例して上昇しています。
 
かつては、1アドレスあたり500円の報酬だったのが、
今では3,000円、多いものでは5,000円となっています。
 
だからこそ、ひとたび、その手のキャンペーンでアドレス登録をすると
主催者はアフィリエイトで支払う報酬をなんとかして回収しようと
必死な煽り売りメールを山ほど送りつけてきます。
 
  
しかし・・・
実を言うと、集客コストはそれほど上昇していません。
 
 
たとえば、当社の場合、
いまだに、1人のお客さんを獲得するコストは
1,000円いくか、いかないか、といった水準です。
 
もちろん、ただのアドレス登録に掛かるコストではありません。
 
実際に商品やサービスを購入してくれる
純粋なお客さんを獲得するまでに必要とするコストです。
 
 
要するに、一部の、
下手な集客しかできていない人、
雑なセールスをしている人、
満足にクロージングすらできないような人、
そういった人たちが、勝手にさわいでいるだけなのです。
 
集客コストがかさんでいるなどという通説は、
結局のところ、仕組み化が不完全な人たちが
自身の現状を嘆いているだけで
市場の現状をあらわすものではないのです。
 
 
なお、ほんの数年前までは、
当社もクローズドの会員さん限定で
無料オプトを利用しての集客をしていました。
 
しかし、現在では、一切行っておりません。
 
 
その理由は簡単です。
 
当社は、お客さん1人あたり1,000円前後で獲得できています。
 
すなわち、無料オプトを開催する場合でも
半数は捨てアドレス、同業の冷やかしであることから
1アドレスあたり500円程度の報酬でなければ割に合いません。
 
 
しかし、集客が下手でクロージングがまともにできない他社が
1アドレス3,000円だの、5,000円だので
にぎやかにキャンペーンをやっていますよね。
 
それらと比較すると、1アドレス登録に500円の報酬では、
アフィリエイターさんには魅力的にうつりません。
だから、どうしても協力を得づらいわけです。
 
そもそも、当社の場合、
圧倒的なクロージング力を持つ上に、
徹底してリピートに誘導する力があるわけです。
 
とてもじゃないですが、そんな会社に
このご時世、1アドレス500円で譲り渡すなんて
もったいなくて、できないと思います。
 
 
とはいえ、当社も
他社と同じ報酬を支払うくらいなら
自社だけでやった方が、はるかに質の良いリストが
大量に集まってきますしね・・・。
 
 
だからこそ、当社にもアフィリエイターさんもメリットがないと考え
無料オプトを利用しての集客をやめてしまったのです。
 
 
いずれにせよ、通説は必ずしも事実ではない。
 
それを前提に、
今一度、何が正しいことなのかを
自分の目で確かめる習慣を持つと良いかもしれません。




友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です