コピーライティング教材を無料プレゼントします

あなたは、コピーライティングについて、こんな悩みを持っていませんか。

  • 本や教材を参考に書いても思うように売れない
  • なかなか筆が走らず、上手い文章が書けない
  • そもそも何を書けば売れるのかがよくわからない

もし、1つでもあてはまるものがあるとするならば・・・

本書を読むことで、コピーライティングの”コツ”を理解し、
見違えるように、稼げるようになるかもしれません。

まずは、完全無料で、内容をご確認ください。

182ページの大ボリュームで、
コピーライティングを使った、本当の稼ぎ方を学ぶことができます。

私が、コピーライティングの教材をリリースするのは、
実に、約4年ぶりのことです。

前作も、かなりの自信作、クオリティだったのですが・・・

一方で、知れば知るほど、
実践すれば、するほどに、
新たな気づきがあるのが、
コピーライティングというビジネスのおもしろさでして・・・。

そうこうしている間に、
お伝えしたい知識や経験がだいぶたまりましたので
今回のリリースに至った次第です。

個人的なおすすめポイントとしては、
コピーライティングの決め手となる仕込み、
オファーの企画のところですね。

オファーというのは、
「2つ買ったら、さらに1個無料プレゼント」
「30分以内に届かなかったら、無料」
みたいな、
商品やサービスを売り込むための
工夫としてのアイデアのことです。

ただ、このオファーの有効性はわかっていても、
そのさじ加減がわかっていない、という人が非常に多いのです。

ほら、オファーって
強ければいい、というものではないのですよ。

強いオファーは、それだけ、
販売者側の負担が大きくなるでしょう。

あと、本来、取引をしない方が良いような
好ましくない人まで集まってきてしまう場合もあります。

だからこそ、
理想的なお客さんだけの背中を押すような、
ちょうどよいさじ加減を
ビシッと見極めることが大切なのです。

本書では、その辺の、
具体的な調整方法について学ぶことができます。
もちろん、無料で!

ともあれ、コピーライティングを
ほんのちょっと見直すだけで
劇的に売り上げって変化しますからね。

もちろんそれは、
ガラス片をダイヤモンドと錯覚させるような
非合法なやり方、ではなく。

ちょっとした言葉使いで取りこぼしていた
機会損失を、
限りなくゼロにできる、という意味なのですが。

いずれにせよ、儲らない、稼げない、
そんな悩みを抱えて
集客を見直そうと考える前に!

まずは、今の、目の前にある
機会損失を、完全に解消してみることを推奨します。
 

 
※画像をクリックすると、ダウンロードできます。1分で読み始めることができます。




友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です