行間の美学

今日、自分の書いたまぐまぐ!を見ていて
ふと、思ったんですが・・・。
 
 
行間の取り方、イケてないですね。
 
その直後に、
すごく上手い人のメルマガを読んだので
そのコントラストで
一層、痛感させられました。
 
 
どういうことか、というと。
 
たとえば、こんな風に、
ぎっしりと文字が続く文章が
ずーーーっと続くと
あなたはどんな印象を受けますか。
なんか、まくし立てられるように
一方的に話されている気がしませんか。
それこそ、何か後ろめたいことがあって
言葉に嘘があって
それを悟られまいとして
口を挟む余地を与えまいとしているような。
そんな疑惑すら浮かびませんか。
 
 
さすがに、先の例は
ちょっと大げさかもしれませんが・・・。
 
そして、私の文章も
さすがに、そこまでではなかったのですが。
 
 
それでも、行間が狭すぎて
それゆえに、一方的な印象をうけました。
 
もともと、早口で、
よくしゃべるってのもあるんですけどね。
 
 
ゆえに、狭い行間も、
私の声で再生されやすいのかもしれませんが。
 
それでも、ちょっと
テンポが速過ぎるな、というか。
 
 
今、取引をしている方々に
マッチングしたアプローチ方法ではないと感じました。
 
 
もちろん、スマホとかで見る場合は
変に行間を空けない方が
熟読しやすいのかもしれませんが。
 
ことメルマガのように
流し読みされる前提のメディアでは
思い切って行間を空けた方が良さそうですね。
 
 
じゃないと、大事なメッセージを
どんどん、読み飛ばされてしまう・・・。
 
まだまだ、研究しなければならないことが
山ほどあるな、と感じた次第です。




友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「かんたんな文章が書ければ何とかなる!」をテーマに、文章で稼ぐ方法をお伝えしています。 有名作家のように洗練された文章でなくても、人気ブロガーのように笑える文章でなくても、誰もが文章を使って稼ぐチャンスがあります。 まずは、肩の力を抜いてサイトをご覧になってみてください。