今さら電子書籍なんて稼げない!のウソ

あなたも記憶に新しいところだと思いますが。
 
今から2~3年ほど前に、
ネット起業家による電子書籍出版ブームが起りました。
 
しかし、今なお、
それで稼いでいる方はごくごく少数派。
 
ゆえに「電子書籍はイメージほど稼げない」
といった評価が定着した印象があります。
 
ただ、実を言うと
今は、やり方次第でいくらでも稼ぐことができます。
 
もちろん、先のネット起業家の方々がやっていたような
アマチュアっぽさ丸出しのそれだと
少々厳しいというか。
 
市場が成長してもなお、
入り込む余地はないと思いますが・・・。
 
しっかりとマーケティングを踏まえて参入すれば
いくらでも利益を得られるビジネスだと断言します。
 
自身の結果だけをその根拠にしているわけではありません。
 
実は、現在の電子書籍市場は
かつての電子書籍ブーム・・・
もとい、電子書籍塾ブームの頃とは
大きく異なっている点があるからです。
 
それは、Kindleアンリミテッドの存在です。
定低額で読み放題のサービスです。
 
このサービスの登場により、
電子書籍の発行者はかなり稼ぎやすくなりました。
 
また、このサービスの普及に一役買ったのが
本サービスに乗った人気マンガの数々ですね。
 
基本的にマンガは自己啓発的なエッセンスがあるため
自己啓発本の読者さんと実は相性が良いのです。
 
ゆえに、その切り口でアプローチをすると
比較的容易に、取り込むことができるというわけです。
 
もちろん、自己啓発に限らず
スポーツネタ、イベントネタであっても同様に
効果的に取り込める流れができつつあります。
 
ゆえに、2~3年前の電子書籍ブームは・・・
それに便乗したネット起業家たちは
単に、キャズムに飲み込まれただけの話で。
 
むしろ、市場がおもしろくなってくるのは
これからだと考えて間違いありません。
 
ゆえに、今一度、
今さらなんて思わずに勉強してみるといいと思います。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「かんたんな文章が書ければ何とかなる!」をテーマに、文章で稼ぐ方法をお伝えしています。 有名作家のように洗練された文章でなくても、人気ブロガーのように笑える文章でなくても、誰もが文章を使って稼ぐチャンスがあります。 まずは、肩の力を抜いてサイトをご覧になってみてください。