新卒ですぐに会社を辞めるとどうなるか

このサイトのコンセプトとは
直接的には関係のない内容の本ですが。
 
自身の体験を文章コンテンツにして販売をする。
その実例としてご覧いただきたいのが本書です。
 
ご存じかどうかはわかりませんが、
私は、新卒から3年間の間に5社を渡り歩きました。
 
しかも、その間に一度独立を経験し
半年での廃業を余儀なくされたこともあります。
 
世間一般では、
こういった特異な経歴はあまり歓迎されないといわれています。
 
しかし、それは、
あくまで採用をする側の解釈ではなく。
採用される側の思い込みでしかないのです。
 
私がそうだとまでは言いませんが、
実は、有能な人材であれば、
それこそ新卒ですぐに会社を辞めたとしても
すぐに再就職先は確保できます。
 
それも、誰でも入れるような
常に人材不足のブラック企業ではなく。
誰もがうらやむ有名企業であっても、です。
 
「誰からも断られる前に、勝手に自分の夢をあきらめるな!」
というのは、ジェームススキナーさんの言葉ですが。
 
まさに、就職、転職においても
勝手にあきらめている方が多いのです。
 
ともあれ、本書では
そんな私の経験をまとめさせていただきました。
 
会社がストレスフルで今すぐにでも辞めたい・・・
だけど、先行きが見えなくて不安だから・・・
 
そう思い悩んでいる方にとって、
人生を好転させる一筋の光になればいいなと思って書きました。
 

 
なお、あなたがこの手の本を書く場合ですが。
 
自分ならではの経験を
ただコンテンツにするだけでは市場性は期待できません。
 
緊急性を要する方に向けた内容、コンセプトを
しっかりと企画をする必要があるのです。
 
私の場合は、転職テクニック、自分の売り込み方、という経験を
あえて先のようなコンセプトに限定することで
「ブラック企業に入社して途方に暮れている新卒者」
という、緊急性を要する方々に
効果的な売り込みをすることが出来ているのです。
 
 
私も、その気があるのですが
どうも、人は、自分の知識や経験を
過大評価してしまいがちです。
 
それゆえに、そのままの形で
知識や経験を売り込もうとしてしまうのです。
 
これが、ならではの経験を積んでいる方でも
コンテンツビジネスで成功できない原因です。
 
したがって、あくまで自分の知識や経験を商品にするにしても
それに価値を見出すかどうかは
お客さん次第であるということを理解しておきましょう。
 
良い商品ならばきっとわかってもらえる!ではなく。
そう解釈してもらえるような、興味を持ってもらえるような、
パッケージの工夫もしっかりと行うべきなのです。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「かんたんな文章が書ければ何とかなる!」をテーマに、文章で稼ぐ方法をお伝えしています。 有名作家のように洗練された文章でなくても、人気ブロガーのように笑える文章でなくても、誰もが文章を使って稼ぐチャンスがあります。 まずは、肩の力を抜いてサイトをご覧になってみてください。