LINE@とメルマガはどちらが稼げるのか

あなたは、お客さんをどのように集めていますか。

おそらく、ブログやランディングページを作成し
そこにアクセスを集める展開だと思うのですが。

最近、その集客に
ちょっとした変化が出てきています。

それは、

・メールアドレスを集める派
・LINE登録をさせる派

といった二派に別れているのです。
ちなみに、私は、後者です。

では、どちらが理想的なのでしょうか。

これは、はっきりいって
ビジネススタイルによると思います。

あくまでインターネット上での
教材販売や、塾販売への展開を考えている場合。

これは、最終的にはメールアドレスありきになるので
はじめから、メールアドレスを集めた方が合理的です。

しかし、プラットフォーム利用型の・・・

たとえばAmazonや、楽天や、ヤフーショッピングを使う場合は
スマートフォンアプリとの連動の便利さを考えて
LINEで集めておいた方がスムーズです。

私は、最近、後者のビジネスが中心です。
それゆえに、LINEでの集客を重んじているのです。

ただ、二派に別れているとはいえ、
どちらかを徹底すべき、とは考えていません。

むしろ、両方をしっかり取り組んでしかるべきと思っています。

しかし、本業によって
優先すべきものが違ってくるので
その性質を踏まえて重点をどちらに置くかは決めておくべきです。

コンテンツ販売を本業にしているのに
LINE登録をうながしてばかりでは
お客さんに二度手間、三度手間を要することになりますし。

一方、プラットフォーム型の商売を展開しているのに
メールアドレスでの展開に終始していると
LINEを使ってスピーディーな展開をしている競合に後れをとります。

ゆえに、「最近、関口がLINEに夢中だから」という理由で
取り組みを検討しているかもしれませんが。

あくまでそれは、本業を踏まえての話ですので
なにも、メールアドレス収集が無意味になったとか
今後、メルマガは終焉を迎えるというわけではないので
その点はご注意ください。

ただ、今、お客さんのLINE登録への動きは
非常に活発で、フットワークが軽いです。

ゆえに、こういう時期には、
使う、使わないはさておき
既存のメールアドレスのお客さんを
LINEに誘導をしてお付き合いの関係を維持することは
忘れずにやっておいた方が良いと思います。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「かんたんな文章が書ければ何とかなる!」をテーマに、文章で稼ぐ方法をお伝えしています。 有名作家のように洗練された文章でなくても、人気ブロガーのように笑える文章でなくても、誰もが文章を使って稼ぐチャンスがあります。 まずは、肩の力を抜いてサイトをご覧になってみてください。