100%確実に売上がアップする最強の仕組み

文章でビジネスをしている方はもちろん、
インターネットで商売をしている方ならば、
誰もが1度は読んでいるであろうバイブル的な本。
 
それが、加藤公一レオさんの著書
「100%確実に売上がアップする最強の仕組み」
です。
 
 

 
 
かつて、神田昌典さんが
「あなたの会社が90日で儲かる」
を出して、
ダイレクトレスポンス界に
圧倒的なインパクトを与えましたが。
 
インターネット通販界におけるそれが
本書だと言えます。
 
というよりも、
これといった本がなかった
ダイレクトレスポンス界とは違って
すでに何冊も良書が出ている
インターネット通販業界でのインパクトですからね。
 
むしろマーケットに与えるインパクトの度合いという観点では、
神田昌典さんを越えているかもしれません。
 
 
ともあれ、今さら本書の凄いところを
逐一掘り下げる必要もないと思いますが。
 
せっかくですので
本書の最大限の魅力について
私の考えをお話しさせていただきます。
 
全体を通して言えるのは、
加藤さんの豊富な知識と経験に裏打ちされた
即効性のある理論でしょうね。
 
読んでいて、すぐに実践したくなって
ワクワクしてくるような本は、そうそうありません。
 
あと、マーケティング好きなら
思わずニンマリしてしまう仕掛けもあります。
 
それは、本書自体が、
究極レベルのマーケティングを
体現しているんです。
 
一例を示すなら、
行きすぎた表現は時に誇張表現として
問題になることが多いのですが。
 
本書は、タイトルに
あえて誇張表現に抵触するような単語を使っているのです。
 
たとえばですが、
加藤さんの会社のコンサル募集ページに

100%確実に売上をアップさせる究極の仕組みを
ご提案させていただきます!

なんて書かれていると、
たぶん、法律的にNGなんです。
 
しかし、本のタイトルであれば
あくまで商品名、固有名詞なので問題ないのです。
会社名でもいけるんじゃないかと。
 
ともあれ、タイトルに関しては
意識して抜け道を考えたというよりは
ビジネスを知り尽くした加藤さんの
遊び心だとは思うのですが。
 
いずれにせよ、タイトルを構成している単語同士、
どの組み合わせでも
最上位に表示されるのはさすがですよね。
 
もちろん、安易にこの手法をまねしても
痛々しいだけだと思います。
 
大切なのは、ちょっとした発想の転換で
こんなにもおもしろいことが出来るんだよ、という
インターネットの可能性を
しっかりと肌で感じるところじゃないか、と。
 
そういった意味で、
加藤さんのインターネット愛を感じる
タイトルでもありますよね。
 
なので、理論を素直に学ぶことは当然ですが。
 
加えて、私も読み取れていなさそうな、
加藤さんがコッソリと盛り込んだ
遊び心や、いたずら心を探してみてもおもしろいと思います。
 
でもって、それに気づけるのもまた
マーケッターとしての進歩なのではないかと。
 
 
そんなわけで、
セールス理論としてはこの上ないおすすめ本なので
必ず手に入れておきましょう。
 
なお、Kindle版も出ておりますが、
紙の本の方を入手しておくことを推奨します。
 
何度も読み返すべき理論書、バイブル的な本は
やはり、紙に印刷されている方がしっかり頭に入りますし、
何度も読み返す際の検索性も良いですからね。
 
ご参考までに!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「かんたんな文章が書ければ何とかなる!」をテーマに、文章で稼ぐ方法をお伝えしています。 有名作家のように洗練された文章でなくても、人気ブロガーのように笑える文章でなくても、誰もが文章を使って稼ぐチャンスがあります。 まずは、肩の力を抜いてサイトをご覧になってみてください。