質問者はお客さんではありません、それどころか・・・

ブログやメルマガを書いていると
質問や相談が寄せられることがあります。
 
「読者さんからの反響があった!」
と、喜んでしまう方が多いんですが・・・。
 
実は、これ、ムダな対応コストが発生したにすぎません。
 
彼らは断じて、お客さんではありません。
それどころか、高確率で
あなたのビジネスの利益を奪う厄介者であることが多いです。
 
 
そもそも、質問や相談は
あなたに対しての一方的なリクエストです。
要するに、ただ働きを強要する行為です。
 
もちろん、過去に取引があれば話は別ですが。
そうじゃない相手のそれは、
なんの返報性も期待できない可能性が高いのです。
 
 
そもそも、
「私はあんたのブログを読んで”やってる”んだ」
「私はあなたのメルマガを購読して”やってる”んだ」
という考えであることがほとんどなのです。
それゆえに、あなたが返事をするのはあたりまえ、と思っている、と。
 
こういう相手は、あなたの発信に対して
お金を払う価値を持っているどころか
むしろ、読んでやっているんだから何かくれよ!
と思っているふしさえあるのです。
 
 
ちょっと被害妄想的過ぎやしないか?
と、思われるかもしれません。
 
ええ、私も、実は、
それを意識して書いています。
 
なんだかんだ、人間、誰でも頼りにされると嬉しいので
ついつい、相手をしてしまうのです。
 
だからこそ、これくらい極端に言っておいた方が
節度を守った接し方ができる、というわけです。
 
事実、問い合わせをしてくる方の中には
良い取引が出来るお客さんもいらっしゃいますからね。
 
ただ、繰り返しになりますが
そうじゃない方の方が圧倒的に多いのです。
 
だからこそ、被害妄想が過ぎると思うくらいに
注意をしておいた方が無難なのです。
 
 
というわけで。
 
反響があったと喜んでしまいがちな
質問や相談ですが・・・。
 
実は、ビジネス的にはかなりのマイナスであると
理解しておいた方が良いでしょう。
 
でもって、そういう反応が発生したということは
自身の、一連の発信やメディア展開に
何らかの落ち度があったということです。
 
そういうシグナルとして受け取りましょう。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「かんたんな文章が書ければ何とかなる!」をテーマに、文章で稼ぐ方法をお伝えしています。 有名作家のように洗練された文章でなくても、人気ブロガーのように笑える文章でなくても、誰もが文章を使って稼ぐチャンスがあります。 まずは、肩の力を抜いてサイトをご覧になってみてください。