リズムこそが全て

メールビジネスで稼ぐためには
「コピーライティングが大切だ」
「いや、集客こそが全てだ」
と、様々な”意見”がありますが・・・。

私が考える、メールビジネスの最重要事項は
ズバリ“リズム”です。

いわゆる、稼いでいる方、影響力のある方のメールは
総じてリズム感があります。
読んでいて爽快感があるのです。

普段の会話を思い出してほしいのですが。

リズム感のある会話って
中身がなくても
楽しい、喜ばしい、嬉しい、悲しい、腹立たしいなど、
何らかの感情を動かされることが多いでしょう。

一方で、リズム感のない会話は
どれだけためになることを言っていたとしても
聞いた5分後には忘れているものです。

大半の初対面の人との会話を
まったくといっていいほどおぼえていられないのも
この、リズム感のある会話が難しいから、です。

というわけで、会話と同じように。
基本的に、頭の中で
声で自動再生される文章こそが
コミュニケーションとして優れた文章ですが。

リズム感のない文章では
それを実現することができないのです。

では、どうすれば
リズム感のある文章を書くことが出来るのか。

もっとも簡単な手法としては、
5音、7音の文節での展開を心がけることです。

日本語は、俳句や、短歌からもおわかりの通り
5音、7音での区切りが
もっともリズム感があり、美しく聞こえるのです。

些細なことですが、
文章にこの要素を取り入れるだけで、
普段の会話でこの要素を意識するだけで、
だいぶコミュニケーション能力は高まります。

ぜひ、今すぐにでも取り入れてみてください。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「かんたんな文章が書ければ何とかなる!」をテーマに、文章で稼ぐ方法をお伝えしています。 有名作家のように洗練された文章でなくても、人気ブロガーのように笑える文章でなくても、誰もが文章を使って稼ぐチャンスがあります。 まずは、肩の力を抜いてサイトをご覧になってみてください。