転職しまくりのメリット

デメリットに関しては、
世間で知られているとおり。

長続きしない、
根性がない、
薄っぺらい、
だから大きな仕事を任せられない、
そんなレッテルを貼られることです。

では、メリットは、というと。

案外、知られていませんよね。

その原因は2つあります。

1.デメリットの偏見ゆえに耳を傾ける人がいない

2.メリットが出るほど転職をくり返す人がそもそもいない

1に関しては、よくある話ですが。
たぶん、こうして私が経験談を語っても
大半の人には、刺さらないわけです。

いうまでもなく、
転職をする人間は
長続きしない、薄っぺらい人間だと誤解されているからです。

そんな人間から学ぶことなどない!と。
だから、知られない、広まらない、と。

で、本質は2なのですが。

そもそも、何事もそうなのですが
実は、ある行動のメリットが現れるのって
何回か、それをやってからなのです。

たとえば、たまたま1日だけ
朝のジョギングをしたとしても・・・疲れるだけです。

健康で丈夫な体になるのは
それを何日もくり返してから、なのです。

転職に関しても同様で、
さすがに、ジョギングほどの回数は必要ないですが(笑)

それでも、2~3回はくり返さないと
メリットって出づらいんです。

ともあれ、転職について語る人の大半が、
1回や、2回の転職をしただけで。

メリットといっても、
環境の変化や、収入の変化くらいでしかないんですよね。

あくまで、一般論、
そして実態を知らない人でも
容易に想像ができるようなものばかり。

じゃあ、何度もくり返すと、
どんなメリットがあるのか、ということですが。

ズバリ、
極めて合理的なビジネス判断力が身につきます。

要するに、1つの会社、1つの仕事、1つのビジネスにこだわらず
時代の流れを見極めて、
その時々にマッチした価値提供を考えることができるようになるのです。

そこに、執着や、こだわりは一切ありません。

結果として、時代に取り残されることはなく
むしろ、常時、最適化が繰り返せるので
コンスタントに収入を増やすことができるのです。

あと、転職に関しても、
2回、3回ですと、先のようなデメリット的な見られ方をしますが。

4回、5回ともなると
「どこの会社からも必要とされる極めて有能な人物」
という評価をされる割合の方が高くなります。

あと、事実、そうなっている場合が多いです。

というわけで、
価値観は人それぞれではありますが。

転職をくり返すということは、
つまらない思い込み、非合理的なこだわりを捨てることにつながり
人生の質をアップさせるので
起業するのはちょっと怖いけど・・・と思う場合は
まずは、転職をしまくるところからチャレンジしてみるとよいでしょう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です