自意識過剰が良くない理由

せっかくブログが復活したので、
自由気ままに、書いておこうと思います。

基本的に、成功できない人ほど、
自意識過剰です。

周りにどう見られているか、
これを考えて、失敗を恐れて行動できなくなるのです。

まぁ、私も、プライドが高いタイプなので
その気持ちはよくわかります。

ですが、それゆえに、
そのままじゃダメなことも、よくわかっています。

ちなみに、自意識過剰が良くない本当の理由は、というと。

プロセスへのこだわりが強くなるから、なのです。
結果が全ての世界において。

要するに、失敗をしないようにと、
あれこれ、事前準備や対策ばかりにやっきになり、
なかなか、結果につながる具体的なアクションが出来ないのですよ。

たとえば、起業とかの場合。
さっさと、会社を辞めれば良いんですが。

やれ、資格を取らなきゃだとか、
やれ、人脈を広げなきゃだとか。

実際、どちらも、独立してしまえば、
事前準備なんてなんの役にも立たないわけですが。

いかんせん、失敗を恐れるがあまり、
そんな合理的な考えすら出来なくなってしまうのです。

これは、ナンパなども同様です。

1ヶ月以上前からの予約が必要なヘアサロンに行き、
おしゃれ系ブランドの服を買うところからはじめようとする。

というか、それ以前に、
それらの設備投資のお金を貯めるところから・・・
という人も少なくありません。

別に、そんなことをやらなくても、
100人、1000人と、声をかけていれば
上手くいく場合もあるのにね・・・。

というよりも、それらの投資をしたところで
肝心の声かけが出来なければ無意味なわけで。

ともあれ、周りの目を気にするような自意識過剰な性格は、
そんな具合に、いちいち人生の展開が遅くなります。
結果として人生において
成し遂げられることの絶対量も少なくなりがちです。

くれぐれもご注意ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です