目標を定期的に見返しましょう

完全に、自戒の念も込めて、の話ですが。

サラリと書いたわりに、予想外に?反応があったので。

自分の夢や、目標を
紙に書いている人は多いと思います。

私もやっています。

ただ、それ、ずっとそのままにするのではなく
時に、見直した方がいいんです。

長く停滞する目標って、
そのほとんどが、プロセスであることが多いからなんです。

一例をあげるとするならば
「社長になる」
という目標。

なぜ、社長になりたいのかと自問自答をすると、
実は、高収入になりたい、という結果を望んでいるだけだった。

そして、なぜ高収入になりたいのかといったら、
不動産投資の融資を受けられるようになりたいからだった、とか。

でも、これで、ハッとすると思います。

そう、社長になって高収入になるよりも
会社員でいた方が、銀行からの融資が受けやすいのです。

だから、社長になるというプロセスを目指すと
かえって、遠回りになったりする場合もあるのです。

また、高収入の目的が、
馬主になることであっても同様です。

所得制限のない海外馬主であれば、
会社員のままでも、馬主になることができます。

また、所得制限のある日本でも、
地方競馬であれば、
まず、普通の会社勤めをしていれば
その資格を取得する条件を満たすのは簡単なことなのです。

これらの例からもおわかりいただけるでしょうが、
とにかく、次なる目標の足がかりとしての目標があって、
そのプロセスにこだわるがあまり
停滞し続けている人は少なくありません。

というわけで、しっかりと目標を立て、
その実現プロセスを計画に落とし込んでいたとしても。

定期的に見直しを図ることは大切だと思う次第です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です