炎上はなぜ発生するか

情報発信をしようと思っているけど、
炎上が怖い、気になる、という人も多いと思うのでお話しします。

炎上は、原則として、EQの低い人が引き起こします。
そもそも、他人様を誹謗中傷しても
なんのメリットもないわけですからね。

一時的に、自分都合の正義感に酔いしれて気持ちよくなるだけ。
オ○ニーみたいなもんです。

そして、炎上がおきやすいのは、
低EQの人間とそりが合わない、高EQの人が多いです。

EQの開きが大きければ大きいほど、
感情寄りと、理屈寄りで、価値観が異なりますからね。

そして、IQが高いと、
炎上リスクはさらに高まります。

IQが高い人間の言葉の行間や背景を
IQの低い人間は読み取れないからです。

ちなみに、Twitterで炎上が発生しやすいのは、
ひとえに、その140文字の制限ゆえに
行間や背景を省略した表現が多くなったり。
あるいは、部分的に切り取られやすいからです。

それと海外では、Twitterを
ヘイトメディアとして警戒する傾向がありますが。

これは、文字そのものが意味を持つ
日本語や中国語とは異なり。

発音記号でしかない英語などで伝えられる情報量は
日本語や、中国語のそれと比較するとかなり少なく
それゆえに、炎上リスクがより一層高くなるからです。

だから、まともな海外マーケッターは
他メディアへのリンク告知でしか使っていないですよね。

とにもかくにも。

あなたが、ひとかどの成功者であるならば
高EQであるため、
本音をぶちまけると、低EQの人からの反感を買います。

それに加えて、高IQだったりすると
IQの差に配慮せずに発信をすることで本質が伝わらず
ことさらに、そのリスクは高まります。

ともあれ、低EQに配慮するくらいなら、
発信なんてやる意味がありませんよね。

だから、その辺は、
炎上リスクを恐れずに本音をぶちまけていただいて良いと思います。

しかし、IQの差に関する配慮は、
意識した方が良いかもしれませんね。

特に、EQが近いのに、
IQの差を配慮しなかったがためにミスリードが生まれるのでは
非常にもったいないですし、不毛ですからね。

くれぐれもご注意ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です