投資で心がけていること

馬主をやっていると、
毎年、新しい馬を買いたくなります。
しかし、そんな自分を律するように心がけています。

わかりやすい、良い馬がいる年もあれば、
どれが良い馬なのかがわからない年もあります。

わからないときに無理に手を出すことで、
最低でも1000万円近い損失を被ります。

したがって、勝負の誘惑に打ち勝つべく
いかに、ゲームに参加せずにガマンするかが大事です。

生き残っているかぎり、チャンスはいくらでもやってきますからね。
投資の世界に見逃し三振はありません。

というわけで、馬主に限った話ではないですが
チャンスの時にしっかりと動けるように
ガマンをし続けることを自分に言い聞かせています。

そして、その冷静さを保つために
投資系の話はあまり発信しないですし
他の誰かと語り合うことも極力避けているのです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です