別に会社勤めをしていてもいいと思います

最近稼げるようになったばかりの、
B級発信者がよくいうのが、こんな言葉。

「満員電車の苦痛にはもう耐えられない」

「久々に満員電車に乗ったら吐き気をもよおした」

いやいや、そんなオーバーな。
そして、こう思います。

そもそも、独立して自分でビジネスをやることを
やたらと、神格化している人って多いですが。

独立起業して10年たつ、私の経験からいわせていただくと
単に、会社勤めの年収の前借りをしているという認識しかありません。
事業をしている限りは、ね。

だから、ちょっとサラリーマン時代よりも収入が増えたからといって
サラリーマンの方々を見下すような発言をしたり。

はたまた、浮かれきって浪費にはしるような人には、
やっぱり、明るい未来は待っていないような気がします。

私は、独立起業する方が自分に合っていたので、
同じ道を歩むことを推奨することが多いですが。

会社勤めをしている人にしか出来ないこと、
会社勤めをしている人にしか得られない待遇があること、
そういったことも理解しています。

だからこそ、絶対に独立!と視野狭窄になるのではなく。

自分の人生を通じて何を成し遂げたいのか。
それを冷静に考えるべきだとおもいます。

でもって、先の、小銭を稼いだ方々の

「満員電車の苦痛にはもう耐えられない」

「久々に満員電車に乗ったら吐き気をもよおした」

という発言。

これは、本当に、普通の運動不足だと思います。
はたまた、お得意の誇張表現か(笑)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です