メンサに入れるものなら入りたい!

メンサには入れるものなら入りたい!

そう考える人は、
適性がある、みたいなことをいいましたが。

注意点をお話ししておきます。

メンサの試験は
仮に落ちたとしても
1年のインターバルを開けて
生涯で3回受けられるそうです。

が、私の知っているメンバーは
みんな、1発で受かっています。

要は、学校の勉強みたいに
浪人すればいいとかの問題ではなく。

1回目で落ちた人は、
ほぼ、受からないのです。

相対評価じゃなく、
絶対評価で合否が決定するので。

あともう1つ。

落ちるということは、
自分が、少なくとも天才ではない、
という現実を突きつけられるわけです。

人によっては、
セルフイメージが崩壊して
自信を失うことになりかねません。

その覚悟がありますか。

それこそ、
「受ければ受かるけど、あえて受けない」
みたいな。

「本気出せば稼げるけど
 まだ、そんな気分になれない」

といっている人たちみたいに
幻想の世界に逃げ込んでいた方が
もしかしたら、気分が楽かもしれません。

このメルマガを読んで、
メンサについて、
その世界の交流について知るということは
あこがれの気持ちから
挑戦する気持ちへと変化する可能性があります。

ただ、その挑戦の代償は
あなたが思っている以上に大きなものなので
今よりも知るかどうかは
冷静になって考えて欲しいと思います。

それでも、前向きに学びたい、
メンバーしか知らない交流の話を聞きたい。

そう思うなら、このままどうぞ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です