ポジティブな言葉を使いましょう

「失敗したくない」
と、思ったり、言葉にしているとき
頭に浮かぶのは、失敗しているシーンです。

それをくり返すうちに、
頭の中で、失敗のイメージが具現化し、
現実のものとなりやすくなります。

脳の構造上、否定文によって
逆のシチュエーションを想像することはできません。

だからこそ、
ポジティブな思考、ポジティブな言葉が大切なのです。

これは、成功法則の基本中の基本です。

ですが、その手の本を書いている人たちが、
聞きかじった知識を受け売りしているからなのでしょうか。

「ネガティブな言葉を使ってはいけません」
「失敗する自分を想像してはいけません」

といった表現をしていることが多いのです(笑)

なんのこっちゃ、ですね、ほんと。

いずれにせよ、目標を紙に書いている人でさえも、
この手のミスを犯していることは多いです。

あと、自己啓発を中途半端に限った人もまた、
この否定文の落とし穴にハマっていることが多いですね。

くれぐれもご注意ください。

ちなみに、ですが。

成功者をひがんで悪口を言う人っていますよね。
その人たちが、なぜ、望みどおりの人生を生きられないのか。

それは、
「失敗しろ」
「破滅しろ」
などと、成功者に対して、他者に対して、
不幸を願うような思考をしていますが。

結局それもまた、
脳内で思い描くのは、
失敗した光景、破滅した光景であり、
その当事者が自分だからです。

他人の成功を妬んだり、ひがんだりすると
ろくなことにならないのでご注意ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です