パソコン持ち歩いていますか?

昨年は、電子書籍に一段落がついたので、
膨大な量のメルマガを書いていました。

それゆえに、オフ会で会う方から
「いつもパソコンを持ち歩いているんですか」
という質問をされる機会が多いです。

結論から言うと、むしろ減っています。

以前は、どこに行くにも持ち運んでいましたが
最近は、ほとんどの業務を
スマホで対応できるように切り替えたので・・・。

パソコンで対応せざるを得ない案件も、
大半は、スタッフにチャットワークで指示を出せば、
2~3時間で対応できます。

なので、パソコンを持ち歩くのって
意識して、社外でで執筆をしようと思うときくらいなのです。

でもって、そういう環境変化による刺激が
創作意欲に火を付けてくれる期間って
あまり長くないんですよね。

ダレるんです。
マンネリ化してくると、特に。

なので、最近の私は、
パソコンに触れることに対して飢餓感を覚えるような。

あえて、そんなライフスタイルにして
パソコンに向かったときに
ため込んだ創作意欲を爆発させるようにしています。

なので、確かに、
昨年は膨大な量のメルマガを書いていましたが。

実は、今は、それほどでもないんです。

ただ、先のように
飢餓感を覚えるような取り組みをしているので
1通あたりの熱量が高いんでしょうね。

だから、そう錯覚するんじゃないかな、と。
そんな具合に、自己分析しています。

というわけで、ルーチンワークで
淡々と、仕事をこなす職人気質も結構ですが。

一方で、私のように、
アクセントをきかせることで
創作意欲を爆発させる、
クリエイター的なアプローチも導入してみると
仕事の刺激が増して楽しめると思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です