なぜIQが高い奴は性格が悪いのか

「IQが高い奴は嫌みったらしい」
「IQが高い奴は性格が悪い」

こんな話を聞いたことがあると思います。

それに対して、私みたいな奴が、

「頭の悪い奴のヒガミ」
「IQ低い奴はすぐにそういう被害妄想をいだく」

なんていうから、
その言葉がリアルに感じちゃうのでしょうが(笑)

実は、ぜんぜん、そんなことはありません。

性格の良し悪し、ってのは
もっと別の要素です。

というか、EQです。

EQって、めちゃくちゃザックリ言うと・・・

感情を優先するか、理屈を優先するか。
意見を重視するか、事実を重視するか。

この対比なんですね。

要するに、EQが低い人は、
感情や意見に基づいて行動するし。

EQが高い人は、
理屈と事実を重視するんです。
徹底して感情や意見は廃して。

これでもう、おわかりですよね。

要は、EQが基準よりも低ければ低いほど、
そして高ければ高いほど、
いわゆる普通の人との価値観の違いが大きくなります。

でもって、価値観が違うと
それゆえに、好きじゃなくなりますからね。

ゆえに、性格が悪い、イヤな奴、という
ネガティブなイメージをいだきやすくなるのです。

そんなわけで、
成功者にイヤな奴が多いのではなく
成功者は、凡人とは価値観が違うのです。

それゆえに、そんなイメージをいだく、と。

あと、EQが高いほど成功し、低いほど失敗します。

共に一般人と価値観が大きく違いつつも、
EQの高い成功者ばかりが叩かれる理由ですが・・・。

EQの低い失敗者は、
叩いても意味がないですし、
感情的になって反撃してくるのでリスキーな存在です。

一方、EQの高い人は、
その手のザコに関わっても時間の無駄、という
合理的な判断をします。

つまりが、すぐには反撃をしてきません。
もっとも、あとで訴訟でつぶされますけどね(笑)
ともあれ、そこまで考えられない人が大半ですが。

いずれにせよ、
合理主義ゆえに反撃をしない、
そして嫉妬の対象として攻撃したときに
他のバカの賛同を得やすいという点で
都合の良い憂さ晴らしのターゲット、というわけです。

まぁ、世の中は、そういう仕組みになっています。

良かった、どっちも高い側の人間で。
こういうことを知らずに生きる人生は地獄ですな。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です