それはね、、、

この前、メンサのオフ会に行ったんですが、
その時、その場にはいなかった
ある会員についての話になりまいた。

「ある会員」というと
ちょっとわかりづらいので。

ここでは「佐藤さん」ということにしておきましょう。

基本的に、メンサに入会するには
IQテストに合格する必要があるんですが。

その佐藤さんは、
テスト経由ではなく、
精神科医か何かの診断で高IQが認められ
入会が認められました。

実は、こういう人は、
決して多くはありませんが、
それなりに存在しています。

規定年齢である16歳に達していない会員は
例外なく、診断経由の入会です。

で、その佐藤さんに関して

「ちょっと雰囲気が変わっていて
 天然物のガチの天才って感じですよね」

と評している人がいたんです。

実際、あなたも、
そういう人、見たことありませんか。

アカデミックな世界とかで。

頭はむちゃくちゃキレるけど
なんか人間的に雰囲気が変わっているというか。

どこか冷徹に感じたり、
感情を感じない無機質な感じがあったり。

そういう、取っ付きづらさ、
付き合いづらさを
「天才肌」というので
先のような印象をいだいた人がいたのでしょうが。

このコントラストのカラクリ、
我々のように
ビジネスの世界で成功している人なら
すぐにわかりますよね。

天然物の天才として
IQが飛び抜けて高いから
同じ天才の間で異彩を放っているわけではない。

そう、彼はEQが異様に低いんです。

だから、いわゆる
天才肌を感じさせるんです。

ちなみに、誤解している人が多い
天才肌、という言葉。

これ、別に、天才という意味ではなく
気むずかしい、取っ付きづらい、という
ネガティブな意味を持つ
皮肉言葉ですからね。

人に使ってはいけないですし、
自分で使うのは
割と笑えないレベルの自虐です。

ともあれ、EQが低いと
対人対人能力に影響が出ます。

ビジネスでの成功はもちろんのこと、
社会生活、恋愛、などなど。
もろもろの部分でうまくいきません。

さらに、IQが高い人って
行間を省略したコミュニケーションを取るクセがあるので
ことさらに、
EQが低い場合のデメリットを受けやすいんです。
両方高いと無敵なんですが
IQだけ高いと地獄なんです。

いうなれば、メンサというのは
そういう地獄に生きる人たちの救いの場、
って感じかな、とも思いました。

一般社会と比較して
EQが低い人の割合が高いんで。

まぁとりとめもなくお話ししましたが。

あなたのような、
ビジネスの成功者から見て
この人なんか変だな、とか
ちょっと感じ悪いな、って思ったら。

それは、相手のEQの低さが根底にあるので
ちょっと注意した方がいいですね。

EQってIQと違って伸ばせるものなのですが
EQが低い人って
思い込みが激しくて、独善的で
吸収力と柔軟性が著しく低いんです。

だから、伸ばせるものではありますが
高い人がさらに伸びるだけで
一定ラインよりも低い人は無理なんです。

犯罪者って、おつとめを終えても
本質って変わらないでしょう。
それと同じです。

そんなわけで、
あらためて、
コミュニケーションについて
いろいろ考えさせられる今日この頃です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です