あなたはどっち?

昨年の暮れに、メンサの10周年記念イベントが開催されました。

よって、かなり多くのメンバーが
参加したわけですが。

うん、おかげで
いろいろと実態を見ることができました。

やっぱり、IQが高いだけってダメですね。

社会とうまく折り合えないがゆえに
性格が曲がっちゃっている人が多いw

ちょっとその辺の話を踏まえて
ビジネス的なことを考えてみます。

このメルマガを読んでいるくらいですから
こういう話しに抵抗がないと思うんで
ズバズバいいますが(笑)

人間は4タイプに分かれます。

IQだけが高い人 → 学者とか

EQだけが高い人 → 成功しているビジネスマン

どっちも低い人 → 普通の人

どっちも高い人 → 神

で、あなたは
私のメルマガを読んでいて
共感できているからこそ
このメルマガも読んでいると思うので・・・

あ・もしかしたら
粘着アンチもいるかなw

ともあれ、あなたが粘着アンチでないならば

EQだけが高い人 → 成功しているビジネスマン

どっちも高い人 → 神

この、どちらかだと思います。
IQだけが高いってことはないんじゃないかな。

で、これは私の持論なんですが
IQって何に作用するかというと
飲み込みの速さ、なんです。

コツをつかんだり、
キモを押さえた実践ができたり。

だから、同じ仕事をしても
短時間で完成できてしまう。

結果、量を数多くこなせるので
その仕事の生産性が高ければ
多くのことを成し遂げることができる、と。

で、EQって何か、というと。

これは、世間の空気とかニーズを読む力。
でもって、それに最適化させる能力ですね。

たとえば、
いくら知識が豊富でも、
何でもべらべらしゃべればいい、
ってもんでもないと思うんですよ。

税務署職員の前で、
お金稼ぎの話を余すことなく語るのは
やっぱりほら、いろいろ問題でしょう。

感情的になっている女性に対して
理詰めの説得をしようとするのもナンセンスです。

ともあれ、EQが低い人って
その辺がダメダメなんですね。

柔軟性のある頭の使い方、
知識とのうまい付き合い方ができないんです。

ぶっちゃけ、メンサって
それ系の人が多い印象を受けました。

だから、なのかもしれません。

パズルとかクイズとか、
1人で楽しんだりする物が好きですし。

また、そういった物を媒介しないと
コミュニケーションがうまくとれない人が多いんです。

以上のことから、
ぶっちゃけ、IQの高さって
補助的なものでしかないな、と。

人生を思い通りに生きる上で大切なのは
EQの方だな、と思う次第です。

EQが高ければ
普通にビジネスで成功できると思います。

でもって、時間とお金の自由ができるので、
それこそ、他者の力を借りるだけの経済力、
いい意味での身の程を知る謙虚さを持てるので、
高IQの人との差である
習得スピードの遅さもネックにならないのです。

とはいえ、両方ハイレベルな私は無敵ですし、
たぶん、あなたも
そういう選ばれし人間だと思っています。

なので、何が言いたいのかといえば、
メンサの試験を受けて
高IQであることを確認するのも結構なことですが。

それよりも、
EQを研いた方が、
なんだかんだ、人生は豊かになるんじゃないか、と。

そう思うわけです。

いや、わからないですけどね。

ただ、IQが収入に直結するならば、
メンサの会員って
例外なく億万長者じゃないといけないわけで。

でも、実態としては、
そうじゃない人の方が多いんです。

むしろ、社会と折り合いが付けられず
ひねくれたり、すねている人が多い気すらします。

たぶん、彼らの年収って
300万円にも満たないんじゃないですかね。

そういう点から考えると、
メンサでの付き合いを広げるよりも
成功起業家との付き合いを広げる方が
はるかに有意義ですよね、と。

あとまぁやっぱ、
EQ低い奴って嫌な奴が多いですよw

コンサルって
キャラクタービジネス、
自分を売り込む商売なので、
EQが高くないと無理っていわれていますよね。

一方で、商品の力で稼げる物販は
別にEQを必要としないっていわれているでしょう。

でもって、物販系って
稼いでいる人の中にも
びっくりするくらい嫌な奴っているじゃないですか。

なのでまー、当たってるんじゃないかと
勝手に思っている次第です。

とにもかくにも、
メンサの世界は面白いですし、
独特な人に出会える点は魅力的ですが。

それがすなわち、
ビジネス的にプラスになるかとか、
人生を豊かにするものかというと、
必ずしもイエスではないんですよ。

ぶっちゃけ、出会う人の質に関していえば
ハイエンドなビジネス塾とか
起業家同士の紹介の方がはるかに上ですね。

というか、比較自体がナンセンスなレベル。

今後の、人付き合いの参考にしていただければと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です