メンサの試験は受けない方が良いかもしれません

メンサに限らず、何らかの試験を受けたとき。
願い届かずに不合格になったとしましょう。

そんな時、
「しょせんはテスト、落ちることもあるさ」
と、慰めてくれる人もいるでしょう。

しかし、やはり、テストに落ちると、
惨めな気持ちになりますし、自信を失うものです。

これは、メンサの入会試験に関しても同様です。

メンサの試験は、生涯で3回まで受験できます。

しかし、1度、不合格という結果を突きつけられることで、
自信喪失して、再受験をしないという人が大半です。

また、そういった人たちは、
メンサをあきらめるだけではなく、
人生での成功までもをあきらめてしまうことも多いようです。

自分を、なんの取り柄もない凡人と決めつけてしまうのです。

そして、「身の丈に合った人生を歩もう」と
小さくまとまってしまうのです。

それこそ、すでにある程度の成功をしている人でさえも、
これまでの自分の成功を否定してしまうほどに
自信を失ってしまうものなのです。

たかだかIQテスト、1万円の試験に過ぎないわけですが
それで望む結果が得られなかったことで
人生に絶望してしまうこともあるのです。

だからこそ、
軽い気持ちで受験をするべきではないと思っています。

それこそ、落ちるくらいなら受けない方がマシなのです。

挑戦することに意義がある・・・
確かに、そんな言葉もありますが。

こと、メンサの入会試験に関しては、
失敗によって失うものが大きすぎるので、
興味本位での受験は絶対にやめるべきでしょう。

とりわけ、セルフイメージが不安定で、
他者と比べがちなクセのある人は注意が必要です。

落ちたら絶望にうちひしがれるでしょうし、
嫉妬に狂って生産性のない行動にはしるかもしれません。

かといて、合格したとしても、
その手の人は、増長して、
その素晴らしい結果が裏目に出ることもありえます。

ある程度、EQの高さも併せ持つ、
そんな人でなければ、
自信の恵まれた能力を自覚するのは避けるべきなのかもしれません。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です