1万円を売るよりも1万人集めるほうが楽!

質問というか、反論というか。
面白い意見をいただきました。

ありがたいことです。
これで、1通、ネタに困らなくなる(笑)

さてさて。

> 関口さんからしてみたら1万円なんて軽い金額でしょうが
> 私にとっては、かなり思い切った買い物です。
>
> 世の中の人も同じように、
> そう簡単に1万円を払うなんてありえないと思います。

なるほど!

たしかに、1万円は、それなりの金額ですよね。

別に、私がどれだけ稼いでいたとしても
その金額の重みはわかっているつもりです。

ただ、それでも
このご意見は、ちょっと違うかなーと思います。

考えてもみてください。

あなたが心の底から「素晴らしい」と思って
おすすめする商品やサービスがあったとして。

それを100人に売り込んで
果たして1人も買わないなんて
現実的にありえるでしょうか。

まず、ありえないです。

逆に。

「かわいそうな捨て猫がいます
 引き取り手を探しているので
 このツイートを拡散してください」

と、やったとして。
果たして、1万人以上の人が動くでしょうか。

もしかしたら、
リツイートが拡散されるかもしれませんが。

たぶん、せいぜい
100リツイートも行けばいい方だと思います。

要するに、自分にとってメリットがあるなら
1万円だろうが、10万円だろうが
お金を払う人がいるわけですが。

そうじゃないもの、
メリットがないものについては、
たとえ無料でも動かないというのが現実なのです。

すなわち、大切なのは、
情報の受け手に対して
メリットを実感させることであり。

価格が安いとか、無料だとかは
あまり関係ないんですよ。

それこそ、無料でも
10人にすらもらってもらえないプレゼントもある一方で。

10万円の商品が
100人、1000人に
飛ぶように売れるなんてこともザラにあります。

大切なのは、価値を提供することなのです。
プロセスじゃないんですよ・・・。

ではまた!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です