Appleは俺の敵

さすがに、タイトルのようなことは
いいすぎかもしれませんが・・・。

実際、ケータイはiPhoneですからね。

ただ、MacBookAir、MacBookPro、と
ことごとく、相性が悪かったので
あまり、良い印象を持っているわけではありません。

そもそも、最近はWindowsもそうなりつつありますが。

Appleのパソコンって、
クラウド環境のデータ保存を前提としているんですね。

オフラインのローカル環境で作業を・・・というのは
あまり想定されている風でもないのです。
実際、デスクトップが簡素になるでしょう。

ですが、私にとって、
その整然とした感がどうも心地悪いのです。

目の前に編集したいファイルの保存データがないと
モヤモヤして仕方がない。

あと、基本的に、
自宅か、オフィスでしかネットにつなぎません。

だから、カフェで一仕事を・・・というときも
クラウドにデータ保存していると
何かと面倒だし
そもそも、作業をする気になれないのです。

なので、ローカル環境想定のWindowsの方が
自分のライフスタイルにはなじみやすいんです。

ただまぁ、だからといって、
ハードディスクの中に、
あれこれ、データを保存しているわけではありません。

それをやると、処理が遅くなりますしね。

なので、基本的には、
ハードディスク容量が小さくて
処理の早いWindowsPCを使いつつ、
データは外付けハードディスクでバックアップ、
そんな感じでやっております。

なんだかんだ、これが一番、
パソコンを使ってビジネスをする上では
合理的だな、という結論に達しました。

作業環境、処理速度は、
積み重なると膨大なタイムロスを生む場合もあります。

連休などのまとまった時間に、
生産性見直しの一環としてチェックしてみると良いと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です