馬主たちの資金源とは

なんだか、危険な香りのするタイトルですが。
いたってまじめな、ビジネスのお話しです。

さて、ご存じのとおり、
私は、馬主もやっているのですが。

馬主になる前に、
どうすれば成功できるのかを考え
あることをやっていました。

それは、馬主の本業リサーチです。

やはり、馬主という仕事は、
出ていくお金も、入ってくるお金もケタ違いです。

それこそ、ちゃんと見込み通りのお金が入ってくれば良いのですが
アテが外れたときに、
出ていくお金に耐えうるような収入がないと大変です。

だからこそ、馬主のコストに耐えるには、
どういった職業につくべきなのかを徹底的に調べました。

そして、個人所有で
10頭以上を保有する馬主さん・・・。

すなわち、年間コストが
おおむね1億円程度になる馬主さんですね。

彼らの主な収入源に関して、
可能な限りリサーチをしました。

その調査の結果、
彼らが何を仕事にしていたか、というと。

「不動産」です。

面白くも何ともない、
やっぱりな、と思うような一般論に感じることでしょう。

ただ、親しくなった馬主さんに
その後、教わったのですが。

表向きには
よくあるRC物件の一棟ものを持っていますが、
実際は、それ以外の物件からの収入が大きいそうです。

さすがに、ここに書くわけには行かないですが、
えぇ~アレも不動産収入につながるのか!!と、
腰を抜かすほど驚かされました。

あいにく私には、
同じスキームを形にするほどの資産が
まだまだぜんぜん足りないのですが・・・。

ともあれ、いつかはチャレンジしたいとは思いました。

ただ、ここまでは、
おそらく想像がつく話だと思うんですね。

実は、確かに
不動産をポートフォリオに入れている馬主さんは多いですが
7割近い馬主さんが、
不動産以外の共通するあることをやっていました。

そして、知らなかったことを痛恨に思いましたね。
私でも出来ることだったので。

まぁこの辺はおおっぴらに語るようなことでもないので
近いうち、裏メルマガあたりでとりあげようと思います。

なにはともあれ、夢にチャレンジするときは、
ノリと勢いで突っ走るのではなく
具体的なコストをシミュレートした上で、
それを回収するシナリオまで想定するべきでしょうね。

私が、なんだかんだ、
馬主として10年近く活動できているのも
そのあたりの事前リサーチをするといった
慎重な姿勢ゆえだとも思っています。

というわけで、
夢に向かって前向きに努力することは素晴らしいです。

ただし、その一方で、
リスクを正確に測るリサーチは徹底しましょう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です