脱・コピーライティングのすすめ

コピーライティングとは、
あくまで、売るための手段でありスキルです。

極論、セールスを必要としないような
商品、サービスを扱うのが理想です。

そのために、時間と、お金を徹底的に使って
それでアテが外れたときに
リカバリの施策としてコピーライティングに頼る、と。

しょせんは、その程度の位置づけと考え、
コピーライティングに依存しないビジネスを展開する。

これが、正解です。

では、具体的に、
どういった商品、サービスを取り扱うべきか。

ズバリ、ニーズの高い情報、というのが現状ベストです。
何しろ、元手が掛からないわけですからね。

そして、今だったら、
仮想通貨案件のアフィリエイトをするのは
極めて合理的なアプローチといえます。

しかし、実を言うと、それだけではありません。

あえて、仕込みの段階で
コピーライティングのスキルを最大限発揮して・・・。

その上で、以降、
一切のコピーライティングを使わない、という
変則的な脱コピーライティングビジネスも存在するのです。

果たして、そういったビジネスは存在するのか。

実は、わずか2年で、
資産10億円を築いたある起業家さんは、
そういったビジネスで短期間での大成功を成し遂げています。

このように、視野を広げることで
いくらでも、可能性は転がっているものです。

だからこそ、まずは、
コピーライティングに依存する考えをあらためる。

そこからはじめてみることを推奨します。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です