池袋のジュンク堂は素晴らしい

先日、久々に、
池袋のジュンク堂に行ったのですが。

相変らず素晴らしい。
そして、新たな素晴らしさを感じました。

ジュンク堂は、私が本を出すたびに
積極的に平積みにしてくれるので大好きです(笑)

なので、もともと、ひいきの本屋さんなのですが。

先日感じた、新たな素晴らしさは、
その構造ですね。

池袋のジュンク堂は、
縦長のフロア構成になっているんです。

すなわち、ジャンル毎に階が分かれているのです。

こういう構造だと、
普段の自分だったら、絶対に行かない階があったりするわけです。

だからこそ、都合が良い、と。

どういうことか、というと。

視野を広げるためには、
やっぱり情報源を変えるのが一番なのですが。

池袋のジュンク堂のように
物理的に、違う空間を作っておいてくれると
いつもと違うような本の売り場で
いつもと違うような人たちを見ることができるわけです。

これが、刺激的で面白いわけです。

というわけで、
普段あまり接しないような人たちの
ヒューマンウォッチングをしつつ
普段あまり読まないような本を買ってきました。

なんだか、脳みそのシワが増えた気がします(笑)

ともあれ、日頃から意識していることではありますが、
脳みそのシワを増やすべく
常に違った行動を選択するべきだとあらためて思った次第です。

まもなく始まるゴールデンウィークに、
ぜひ、そんな取り組みをしてみてはいかがでしょうか。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です