普通だろ、そんなの

情報発信者って、
質の高い知識や経験、情報を集めることが
何より重要なのですが・・・。

一方で、世間一般の人たちの感覚も
常に持ち合わせている必要があります。

じゃないと、成長に伴い
どんどん感覚がズレてくるからです。

人は成長すると、
時間もお金も持っていますし、
モテるようになりますし、
人脈も豊富になりますからね。

そういう感覚のまま発信をすると
読者さんに刺さらないんですよ。

共感できないし、
当事者意識を持てないんで。

私は幸いにも?
それを人生の早い段階で痛感させられましたので
定期的に感覚のチューニングをする習慣を持っています。

たとえば、最近だとこんな話がありました。

たまたま、私の知り合いの起業家さんについて
話題になったんですが・・・。

「この○○さんって人、
 1ヶ月に30冊も本を読んでいるんだって!」

どう思いますか。

たぶん、あなたはこう思うはずです。

30冊って、普通じゃね?
むしろ、不勉強すぎないか。

でも、世間の人にしてみれば
やっぱり、普通じゃない数字なんですね。

そもそも、30冊の本を買うとなると
1ヶ月に5万円程度の書籍代になるわけです。

私たちの普通では、
それくらいはぜんぜん普通でしょう。

それに加えて、教材やら塾やらをあわせて
月々数十万円の自己投資をしているというのが
一般的なわけですね。

ただ、やっぱり、
世間的にはそれって
普通じゃないんですよ。

それこそ、びっくりされるくらいの
異様な金額なんですね。

いやほんと、
だまされてるんじゃないの?大丈夫?って
心配されるような次元の。

ともあれ、私たちが
何気なく、過ごしている毎日も
実は、ちょっとずつ
世間と大きなズレを生んできているものです。

なので、自分の思う普通と、
世間の普通のズレを理解した上で、
しっかりと折り合いをつけるべきでしょうね。

じゃないと、ほんと、
セールストークがことごとく刺さらなくなります。

というか、
こういうメルマガすら
読まれなくなっていきます。

くれぐれもご注意ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です