断捨離すれば良いというものでもない

断捨離、という言葉があります。

使わなくなったものを処分して、
どんどん、身軽になることなのですが・・・。

この考えは、非常に合理的で、
私自身も共感できますし、実践しています。

しかし、世の中を見わたすと、
その本質がわかっていない人が多々見受けられます。

たとえば、こんな人。

> SNSは時間の無駄なので、
> アカウントを全て削除しました。

これ、ダメなの、よくおわかりいただけますよね。

そして、断捨離の本質がわかっていない
ちょっと思考力に乏しい人なのかな、とも(笑)

そもそも、断捨離というのは、
無駄を無くすことを目的にしているわけです。

で、あるならば、
SNSを使わない、ということは良いでしょうが、
わざわざ、それらのアカウントの削除手続きに
時間を掛けるというのはナンセンスですよね。

使わないなら、使わないで、
放っておけば良いわけです。

すなわち、アカウント削除という行動は、
生産性の低い無駄な作業をして、
その労力に充実感を覚えるだけの愚行なのです。

もちろん、先のような行動をとる人たちは、
こういった反論をするかもしれません。

> 使わなくなったSNSを放置しておくことで
> 個人情報の流出のリスクが発生したり
> あるいは、それをみた取引先から
> 中途半端でだらしのない人間と思われるかもしれない。

なるほど・・・。

一見、もっともそうに見えますが、
やはり、思考力に乏しい人は、
どこまでいっても、そうなのでしょうね。

そもそも、法律で規制されているから
勘違いしている人が多いのですが。

実は、一般市民の個人情報などに
大した価値などありません。

もちろん、年収が数千万円レベルになってくると
もろもろの理由から、注意が必要ですが。

どこにでもいるような、
普通の会社員の方や、学生の方の個人情報には
悪用を心配するような価値などないのです。

あと、対外的にだらしないと見られるデメリットですが。

たかが、SNSを放置したくらいで、
そんな浅はかな解釈をするような短絡的な人間とは
取引をする価値などないでしょう。

さらに、合理的な形での断捨離であると理解できないような相手は、
そもそも、合理的な思考をする習慣がありません。

当然、そのような、EQの低い人間は無能なので、
ビジネス的に関わるメリットは希薄、
その一方で将来的なトラブルのリスクが高いのはいうまでもないでしょう。

というわけで、
断捨離自体は、非常に有意義なことですが。

そのために時間を掛ける必要があるかどうか、
それをしっかりと判断するべきだと思います。

ものを断捨離するときも、
便利屋や清掃業者さんに依頼した方が合理的ですよね。

何しろ、ものを捨てるにも時間とお金が掛かる時代ですから。

しかし、こと、
オンラインでの断捨離となると、
膨大な時間が掛かるようなことでさえ、
物理的な負担が少ないがゆえに
自分で、不毛な手作業をやってしまう人があまりに多いのです。

くれぐれもご注意ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です