僕とりんごちゃん

いわゆるネット系の起業家は
みんな、MacBookAirとか
アップル製品を使っているイメージだと思います。

実際、私も、
あの薄さに憧れて
4年に1度の頻度で
MacBookAirや、MacBookProを導入し
切り替えを図ったことがあります。

・・・が。

いずれも、ダメでしたね。

たぶん、柔軟性云々以前に
ビジネススタイルとあっていない気がします。

あと、MacBookProに関しては
最初は手応えを感じていたんですが。

なんと、購入して2週間も経たないうちに
ナゾのクラッシュで、修理に出す羽目に。

たぶん、初期不良かなんかだったんでしょうが
その後も、動作が安定しないなどの問題が続き
結局、メインには昇格できませんでした。

なので、もう、
ことごとく相性が悪いんだな、と。

そう考え、マックは使わないことを決意しました。

そんなわけで、
起業して最初のパソコンは
DELLの大判ノートパソコンでしたが。

2台目からはずーーーっとLet’s noteです。

私が会社員だった10年ちょっと前って
Let’s noteを持って
スタバで仕事をするのがステイタスだったんです。

今は、完全に、
そのポジションをMacBookAirに奪われていますが。

ゼロハリのトランクケースに
Let’s noteを入れて持ち歩く、みたいな。

今、ゼロハリのトランクケースなんて、
めったに見なくなりましたよね(笑)

そして、ダサいと思われるどころか、
下手したら、職質モノじゃなかろうかと。

ともあれ、バブル期に
肩パットが流行ったみたいに。

10年前もまた、そんな時代だったんです。

だから、いつかはLet’s note!を励みに
頑張っていた時代もありました。

というわけで、
あれこれ、浮気をせずに、
今後も、Let’s note一筋で行こうと思います。

って、いいたいところなんですが。

最近のPanasonicは、迷走感が出ていますね。

この前買ったLet’s noteなんて、
底面の滑り止めの材質が悪くなっていて
うちの事務所の机だとズルズルすべってタイピングができません。

別に、普通の材質の机なんですけどね。
そして、これまでは、そんなことはなかった・・・。

ともあれ、さすがに仕事にならないので、
封印する運びとなりましたが。

いやはや、それにしても、
こういった粗悪な改変をくり返すことで
そのツケが回って倒産したりしないことを祈るばかりですね。

材料費をケチって粗悪品を売るんじゃなく
値上げをしてでもクオリティを保つべきでしょう。

なんか、ズレているんですよね。
貧すれば鈍する、なのか。
はたまた、サラリーマン社長の限界なのか。

高くても、良いものは買われますし。
逆に、粗悪品だったらもう一生買わないですよ。

あえて、どこの会社とはいわないけれど
自分達がApple製品くせに
競合のビジネスをやっているから迷走するんじゃないかと。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です