不思議ちゃんの正体

しょーもない内容に思えて、
実は、コピーライティングや情報発信に関して
めちゃくちゃ重要なテーマです。

不思議ちゃん、いるでしょう。

彼ら、彼女らの
基本的な特性をザックリと説明すると。

人知を超えた不可解な言動をする人のことです。
突拍子もないことを言ったり、やったりするんですね。

まぁ基本的には、「ちゃん」付けであるように、
女性を指す言葉だったのですが。

男性でも、その手のタイプの人は存在するわけです。

で・・・。

あなたは、彼ら、彼女らを、どう見ていますか。
どう解釈していますか。

実は、彼ら、彼女らって、
世間一般の人と、IQがかけ離れているんですよ。

それゆえに、
コミュニケーションのリズムが違うんです。

だから、突拍子もない
発言や行動をする印象を受けるのです。

ほら、IQが20違うと、
コミュニケーションがかみ合わない、というあれです。

で、ポイントなのは、
一般的な人とIQが違うとして。

それが、上方向なのか、下方向なのか、
ということなのです。

まぁ、傾向としては下方向が多いのですが、
上方向も確かに存在しているんです。

なので、もし、あなたが
そんな扱いをされたり、
あるいは、実感があるとするならば。

とりあえずは、高IQである可能性を期待してもいいかもしれません。

でも、その一方で、
普通の人とのギャップを埋める努力をしないと
商売も上手くいかないので注意が必要ですね。

なお、余談かもしれませんが。

基本的にIQが高い人は、
レトリック感覚に優れることが多く、
あだ名を付けるのが上手い傾向にあります。

もちろん、大声であだ名を押しつけるのではなく
自然と浸透するあだ名を付けられる、というやつですね。

もはや、完全に封印されたネタですが、
有吉弘行さんのあだ名ネタ、あるじゃないですか。
あんなイメージですね。

ちなみに、ピンになってあだ名ネタで売れたのは、
ひとえに、元相方さんのIQが
有吉さんと比べて、大いに低かったがゆえに
コンビではそのポテンシャルが発揮されなかったのでしょう。

だから、ネタとして使うことができない。

元相方さんは、小学校時代からの友達だそうですが、
やっぱり、腐れ縁だけの付き合いだったんでしょうね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です