ルーティンって死語ですか?

五郎丸フィーバーに際して注目されたルーティン。

仕掛け人はサニーサイドアップなんだろうなー。

あ、ご存じかはわかりませんが、
昔、私、サニーサイドアップ系列でも働いていたんです。
今は、同じ会社になっちゃってますが。

ま・それはさておき。

ルーティンって、
なんだかんだ、ビジネスでも役立ちます。

たとえば、メルマガを書くときのテンション。
やっぱり、安定して高い方がいいんですよ。

だから、私の場合は
必ず決まった音楽を聴いてからはじめます。

メルマガのために・・・というよりかは
執筆業務に入る前に
必ず聴く音楽があるんです。

で、そこで勢いを付けて
一気に全ての執筆業務を処理してるんです。

そのおかげで?
あたかも、一気に書き貯めをしたかのように
安定したテンションの文章を書くことが出来るんです。

たぶん、ズラッと私のメールを並べられたら
全部同じ日の、同じ時間に書いた印象を受けるんじゃないか、と。

自分でいうのもって感じですが、
ほんと、それくらい
高い次元で質を安定させています。

というわけで、
ルーティンという言葉自体は
もはや、完全に死語になりつつありますが。

その効果は、いまだ不滅ですので
ぜひ、取り入れてみてはいかがでしょうか。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です