ブログ、苦手なんすよw

ご存じのとおり、
私は、しょっちゅう気まぐれでブログを始めては、
気まぐれでやめています。

それを、人生で、
何度も、何度もくり返してきました。

学習しない、というわけじゃないですよ。

集客の装置としての効果を
定期的に、測定しているんです。

メディアって、どこかに偏ると、
どこかが穴になるわけで。

メジャーどころだと、
やっぱり、集客コストがすごいですが、
穴場だと、めちゃくちゃおいしいですからね。

なので、別にブログに限らず
Facebookや、Twitterも、
やっぱり、定期的に色々試しています。

さてさて。

そんな、マーケティング的な事情こそありますが
やっぱり、ブログは、本質的には苦手です。

文章を書くこと、
定期的に質の高い発信をすること、
これは、ぜんぜん大丈夫なんですけどね。

まぁこのメルマガをご覧いただければ、
それも、納得でしょうが。

ただ、あいにく、
こういうきわどい切り口、ネタって
ブログだとあまりよろしくないんですよ。

まず、話し言葉ベースで
スラングや、独特な表現が多いんで、
SEO的に評価されない。

あと、言葉の摩擦係数が高いんで
不毛な炎上リスクがある。

まぁ炎上自体に、
何か影響力があるわけじゃないですが。

それでもまぁ、
本質のわかる人、価値のわかる人に
絞った発信をした方が合理的じゃないですか。

豚に真珠を配っても意味がないでしょう。

豚に真珠、バカに百科事典、みたいな。

なのでまぁ、
生産性の低いことをやるのが苦手なんで
私にとってブログは
苦手なもの、となるわけです。

そもそも、私や、$$$name$$$さんみたいな
いわゆる、資本主義社会のハイクラスな人間は
情報の受け手を厳選した方がいいんです。

というわけで、今後も、
ブログをまじめにやることはないと思います。

どんなニューメディアが登場しても
オープンな場で、こんなにまじめには語りません。

それでいいと思っていますし、
その方が、合理的ですし、
何より、お金になりますからね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です