ネタがない・・・

メールでの情報発信をしている人の中には
たまーに、そんなことを言う人がいます。

うーん、どうなんでしょうね。

ネタがないなら、
発信しなけりゃ良いのに・・・。

むしろ、そんな
愚痴っぽい話に付き合わされる
読者さんの気持ちにもなれよ、みたいな。

その辺の配慮についても思うところがありますし
そもそもの話をすれば
適性に対する疑問も浮かんできます。

いや、普通に生活していたら
やっぱり、ネタなんていくらでも出てくると思うんです。

外に出て街を歩けば、
人に会って会話をすれば。

それで、何もネタが見つからないのは
ちょっと感性が鈍感すぎですよね。

まさか、外にも出なければ、
人にも会わないような
仙人みたいな生活をしているわけじゃないでしょうからね。

むしろ、そんな生活をしていて
情報発信の意欲がわくって
理解できませんし・・・。

いずれにせよ、
あなたには、そんな日は来ないでしょうが。

やっぱり、ただの一度でも
そんな発信をしてしまう人は、
情報発信に向いていないと思います。

でもって、やっぱり、そういう人って
遅かれ早かれ消えていきますしね。

もちろん、基準が厳しいだけ、
という人もいます。

ただ、そういう人って、
発信のインターバルが広かったり
はたまた不定期発信だったりするだけで。

やっぱり、先のような
泣き言やいいわけはしないんですよ。

だからまぁ、というわけですね。

そんなわけで、
情報発信者であるならば。

やっぱり人生、
脳みそにシワができるような
エキサイティングな生き方をした方がいいと思います。

いつもと違う道を歩く、
いつもと違う店で食事をする。

それだけで、
ネタなんていくらでも見つかるものですからね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です