アンケートの集計と答えです

まずは、アンケートの結果を先に。

1.せっかくお金をかけてつくったLPがもったいないから
→11.6%

2.ブラックリスト集めに役立っているから
→36.3%

3.同業者に対するけん制になるから
→2.4%

4.無料オプトの紹介には役立つリストが集まるから
→21.4%

5.なんだかんだごく稀に売上につながるから
→8.8%

全員がクリックしたわけではないので
トータルは100%になりませんが。

なるほど。

私のイメージからでしょう。
ブラックリストを理由と考えた人が多かったです。

うーん・・・でも。

ちょっと見くびりすぎですね。

私のブラックリスト、
ドレスコードシステムは
そんな、短絡的なロジックではないので(笑)

次に多かったのが
無料オプト案件での流用、って奴ですね。

懸賞ハンター、サンプルこじきも、
そういう使い方ならば、というのは
よく知られていますからね。

ただ、残念ながら、これも違います。

そもそも、イメージ的には
その手の流用が通用すると思われがちですが。

実は、こういう人たちのリストって
無料オプト案件を流しても
クリック率10%にも満たないんですよ。

そこからアクティブになるのは
これまた10%程度というのが現実でして。

すなわち、100人に1人しか
無料オプトすら貢献しない、と。

なんか、この辺の事実を知らずに
机上の空論を語っている人とかいますけどね。

Facebookでアドレスを集めて~とかいってる人。

うん、実に不誠実だ。

で、他の3つについては
まー消去法的に残ったから・・・って人が多そうでした。

でも、イマイチ決め手に欠けますよね。

でもって、実は、
どれも正解ではないのですよ。

そう、正解のない質問をしていました。

イジワルですかね。

でも、どれかが正解、って考えって
実は思考停止の最たるパターンでして。

そういうクセがついていると、
やっぱり、ビジネスでの成長って阻害されちゃうんです。

なので、くれぐれもご注意ください。

でもって、だいぶ話が長くなったんで
答えはまた今度お話ししますね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です