あの人がいくら稼いでもハッピーではない理由

時間にしろ、お金にしろ、
自由に使える量が増えると、
ついつい、最大限使おうと考える人がいます。

確かに、人生を充実させるためには
そういった、贅沢も大切なことだと思います。

しかし、そういった時間とお金の使い方の中には、
負債を生むものもあるので注意が必要です。

たとえば、散歩を楽しむために
ペットを飼い始めたりすると・・・。

ペットのお世話やらなんやらで、
自由に使える時間が減るわけです。

また、飼うのにお金もそれなりに掛かります。

高級腕時計は
2~3年に1回はオーバーホールに出す必要があります。

その都度、数万円単位のお金が掛かりますから
これまた、負債といっていいでしょう。

競走馬だって同じで、
むしろ、本格的にお金が掛かるのは、
買ってからだったりするのです。

しかも、幸運にも強い馬にめぐりあえると、
そのオペレーションに
かなりの知恵を絞る必要があり
相応の時間をかけることになります。

もちろん、これは、ありがたい悩みですけどね。

ともあれ、このように、
時間にしろ、お金にしろ、
存分に使える量があったとしても
正しく使わないと、
思わぬ負債になる場合があるので注意が必要です。

もちろん、大半は、
贅沢な悩みであることがほとんどですけどね。

ただまぁ、だからといって、
無防備に、負債を生み続けるのは
あまり合理的とはいえないでしょう。

というわけで、まずは稼ぐことに集中しつつも
すぐにお金を使い出すことのないよう注意しましょう。

稼ぎながら使うと、
得てして、先のような負債を抱え込むことが多いです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です