その仕事、自分に向いていますか?

自分でビジネスをやるようになると、
ついつい、見失いがちなのですが。
 
自分に向いている商売を
ちゃんと見直しているでしょうか。
 
 
本業が順調だと、
ついついやりたいことにも手を広げ
身を崩していく人って多いですが。
 
やっぱり、その手の人たちに共通するのが
向き、不向きを考えずに自分の考え・・・
すなわち、感情で意思決定をしているというケースです。
 
 
ちなみに私の場合は
 
1.投資
2.政治家
 
この2つは確実に向いていないですね。
 
 
まず、投資ですが、
自分の努力ではどうにもならない部分があるから、です。
 
 
私は努力は必ず報われると信じていて、
事実、その通りの人生を歩んできていますが。
 
一方で、それが通じないものでは
ことごとく、よろしくない結果に至っています。
 
なのでまー投資もまた
向いていないと自覚していて、
まず、本気で取り組むなんてことはしません。
 
 
馬主については
投資ではなく完全に事業で。
 
自分の努力次第で
どうにでもなりますからね。
 
だから、いまだによくやれている、
というわけです。
 
 
次いで、政治家ですが。
 
 
私は、世間で言うところの
高属性に該当する人間なので
そもそも主張が大衆に共感されません。
 
仮に共感を求めるなら
ウソをつく必要があるのですが。
 
生まれついてのまじめ人間で、
誠実さに足がついているようなタイプですので
やっぱり、それも無理なわけです。
だから、向いていないだろうな、と。
 
 
まぁそんなわけで、
就職活動の時くらいしか
自己分析をしない人が多いんですが。
 
大人になって、社会人経験を積むと
さらに色々なことが見えてきます。
 
そして、それゆえに
自分の向き・不向きが
より一層具体的になるものです。
 
だから、今さらなんて思わずに
定期的に自分を見つめ直してみるといいでしょう。
 
 
でもって、今やっていることが向いていなくて
何かにシフトチェンジを考えているならば。
1から下積みで・・・というのは、さすがにしんどいと思います。
  
だからこそ、楽をして上から入るためのスキルを身につけましょう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です