文章ビジネスでは好かれるよりムカつかれる方が稼げる理由

あなたは、人に好かれやすいタイプですか。
 
もし、そうだとするならば
ビジネスで稼げない可能性が高いので
普段のスタンスを見直した方が良いでしょう。
 
「でも、嫌われているよりは
 好かれている方がいいんじゃないの」
 
はい、そりゃもちろん。
 
でも、誰からも好かれている方というのは
得てして、好かれることだけに意識が向いていて
明確な主張ができていないことが多いのです。
 
そうですね、たとえばですが。
 
あなたが、ノドが渇いていて死にそうなとき。
 
すごく気さくで、親身に接してくれる
高級外車のセールスマンからベンツを買いますか。
 
それとも、自動販売機でジュースを買いますか。
 
いうまでもなく、後者だと思うのです。
 
結局のところ、商売というのは
自分がどんな価値を提供しているかを
はっきりと、わかりやすく、
そしてより多くの方に伝えることが重要なわけで。
 
そのためには、時として
嫌われること、鬱陶しいと思われるほどに目立つことの方が
好かれることよりも重要だったりするのです。
 
 
というわけで、好かれているのはよいことですが。
それが目的になってしまうと、
本質を見失うので注意が必要ですね。
 
私みたいに、
普段から人をムカつかせるようなことばっかりいっていても
売っているものが明らかで、
なおかつそれが魅力的であれば、
お客さんは喜んで買ってくださるものなのです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です