これからはキャラクタービジネスの時代です!

かれこれ10年くらい前から
そんなことが言われていますが・・・。
 
当時は、そんなことを言っている人たちの大半が
そのためのノウハウを売って稼ぐインチキ野郎でした。
 
しかし、今は、
まさにそんな時代が到来していて
彼らもあと10年遅くその主張をしていれば
もっと誠実に生きられたのかもしれません。
 
 
ともあれ、最近あらためて思うのは
ソーシャルメディアの使い方、ですね。
 
私のコミュニティメンバーの方には
後日共有する予定ですが。
 
私は、とりわけ、
パートナーたちに対する発信ツールとして
ソーシャルメディアをフル活用しています。
 
チームをまとめ上げる上で、
目的意識を共有する上で、
それらの発信ツールを使っているんです。
 
 
ほら、そういう関係の場合、
メールとかLINEだとキツすぎるんですよ。
 
でも、既読スルーが許される・・・
はたまた「いいね」を押すだけで許される・・・
 
そんなゆるさの一方で
しっかりと、こちらの意志が伝えられるって
やっぱり、ビジネス的に大きいんですね。
 
サイレントプレッシャーですよ、サイレントプレッシャー。
 
 
ちなみに、その成功例を
先日、ビジネス拠点のある某国で
新聞1面を使って取り上げていただきました。
 
なのでまー、キャラクタービジネスというのは
あくまでセールス方面だけじゃなく。
 
 
仕入れ先、パートナーに対しても
発揮するものだと覚えておくといいでしょう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です