IQとかEQとか、ばっかじゃねーの

さて、ご存じのとおり、
私は高IQ団体メンサのメンバーなわけですが。
こういったことを公表すると、必ず一定数の人から、
声に出さずとも反感を持たれるものだと理解しています。
それが、タイトル通りのことば。
 
「IQとかEQとか、ばっかじゃねーの」
 
たしかに、ビジネスでの成功にIQの高い・低いは関係ありません。
なぜなら、高IQ団体メンサのメンバーには、
とてもじゃないですがビジネスで成功しているとは言いがたいような方々も
たくさんいらっしゃるからです。
IQがビジネスでの成功を左右するならば、
高IQ団体メンサのメンバーは、
全員が全員、例外なくお金持ちでなければ筋が通らないですからね。

ちなみに、メンサの試験を受けて合格した方ならご存じのとおり、
運で合格できるといったシロモノではなく、
メンサに入会できる人は例外なく高IQの持ち主です。
それにも関わらず、ビジネスでの、人生での成功度合いはまちまちなわけですから、
IQが成功にもたらす影響は軽微なものでしかないと考えるのが自然でしょう。
 

ただ、ことEQに関しては別です。

EQとは、心の知能指数、と翻訳されたがゆえに、
どうもその意味を「人間的な優しさ」「好かれる人間性」と誤解している人が多いのですが。

実態としては、
どれだけ感情を廃して、合理主義に徹することが出来るかどうかの指標、と考えた方が
しっくりくると思います。
つまり、EQが高いからといって、
優しいわけでもなければ、
好かれる人間性を持っているわけではない、ということです。

ともあれ、ビジネスでの成功を左右するのは、
どれだけ世の中に対して最適化できるか、ですからね。
すなわち、EQの高さがビジネスに大きな影響を与えるというのは、当然のことなのです。
 
実際、成功者と呼ばれる方々とお付き合いさせていただいても、
みなさん、いずれも合理主義的な価値観を持っていることを実感させられます。
とにかく、目標に、結果に、意識をフォーカスしていて、
一般的な人たちが陥りがちな失敗である、
プロセスへのこだわりというものが一切ないのです。

ともあれ、だからこそ、同じ時間を使って、
何十倍、何百倍、時に何千倍以上もの成果を上げることが出来るというわけです。
 

ただまぁ、IQがまったく無意味かというとそうでもなく。
IQは情報の出し入れの速さに関係します。

もっとも、入る量に関してはまちまちなので、
IQが高くても高学歴になるとは限らないのは、
これまた、そんな事情が絡んでいるわけですが。

いずれにせよ、高IQの方が、物事の吸収速度、習得速度が圧倒的に速くなります。
どんな仕事も3日で勝手を覚えて、
1週間で1人前になり、1ヶ月もすれば全社トップクラスに、
3ヶ月もすればその業界の権威といってもいいくらいの、
本を出せるくらいの人物になれてしまうのです。
その習得スピードの速さは、
めまぐるしく変わりゆくビジネスシーンにおいて、
高EQゆえの合理的なプロセスの切り替え判断を後押ししてくれます。
 
あいにく、IQというのは生まれつきのものなので、
勉強して、トレーニングして伸ばすことは出来ません。
持って生まれた、その能力で戦っていくしか出来ないのです。

しかし、EQであれば話は別です。
EQは、いくらでもトレーニングで伸ばすことが出来ますからね。

ただ、これもまた半分ウソで・・・。
EQは、一定水準よりも低いと、マイナスに作用します。

したがって、伸ばすことが出来ないどころか、
あらゆる行動が裏目に出る場合もあるのです。

一例を示すと、何かを学ぶために本を読んだ時。
EQの高い人・・・すなわち、合理主義に徹してプロセスを書き換えることができる人ならば、
どんな本からでも学びを得ることができます。

しかし、EQの低い人間は、
著者に対する嫉妬心という感情に振り回されて、
どんな本からも学びを得ることができないのです。
せいぜい「反面教師になった」などと低次元な皮肉を語るのみなんですね。
当然、こんなことをくり返していたら、
どんどんダメになっていくわけですが・・・。
いかんせん、当の本人は、感情に振り回されっぱなしで、
合理的判断が出来るような状態ではないので、
それこそ死ぬまで破滅に向かって突き進むというわけです。
 

なお、基本的に高IQも高EQもマイノリティーです。
それゆえに、先のような低EQな発信をしても、反応をしても、世間から共感されるため、
その落ち度に気づくことができないままというケースもままあります。
すなわち、自身の非合理的な行動、反応が正しいのであると、
誤った思い込みを深めてしまうわけです。
そうなると、ますますEQは低くなる一方ですし、
社会との最適化が出来ないままに、落ちぶれていくことは想像に難くありません。
 
では、どうすれば、そういった状況を抜け出して、
EQを高め、成功人生をたぐり寄せることが出来るのでしょうか。
それは、低EQである自身がマイノリティーである空間に身を置き、
自身が異物であるということを自己認識するところから始まります。

人間とは、良くも悪くも、周りに感化される性質を持っているため、
自身が周りと比較しておかしい、と実感すると周りに合せるべく、
自身を変えようとする習性があるのです。
当然、そのプロセスで価値観も変わりますし、
思考、行動、習慣、そして人生が変わるというわけです。
 

以上のことから、成功人生を手に入れるには、
ビジネスで結果を出すには、
自身のEQを高めるための具体的な行動をとることが第一歩となります。

しかし、普通の人生を歩んでいる人には、
そのきっかけをつかむどころか、
何がいけなかったのかを知ることすら出来ないままで人生を送ってしまいがちです。

というわけで、もしあなたが、現状、
自身の満足いく生活が出来ていないならば。
あるいは、誰かの成功をうらやんだりすることがあるならば。
まだまだ成長できるということですし、
EQを高めるチャンスはすぐそばにあるということです。

ぜひ、自身を正当化できない場・・・
すなわち、自分よりもEQが高い方々のいる場に足を運び、
人生を変える第一歩としてみてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です