速いメールを書きましょう

「速いメールって何だよ」
と、思われたかもしれません。

別に、ラリっているわけではありません。
私は今日も、平常運転です。

さて。
速いメール、とは何なのか。

それは、

・速く書いた
・速く読める

メールのことです。

あなたもそうだと思いますが、
現代人は、とにかく忙しい。

メルマガをチマチマ読んでいる時間なんてないんです。
せいぜい30秒、
気長な人でも1分です。

その、わずか一瞬の間に
あなたのメッセージを伝え
行動を引き出さなければならないのです。

だからこそ、速く読めるようなメルマガじゃないといけないのです。

そして、実は、
速いメールってのは簡単です。

とにかく速く書くこと、これで
8割方は要素を満たすからです。

というのも、
速く書いたメールは、
総じて速く読める物が多いのです。

文章のテンポが速くなりがちですし
結論を急いでいることが多いので。

また、論理展開もシンプルで、
良くも悪くも一方的なのです。

ただ、その分、
読者さんは迷わずに
受け入れてくれるのです。

もちろん、価値観が違えば
その逆に、断固拒絶の判断を
一瞬で下すわけですが。

いずれにせよ、
お客さんが、あなたのメールだけを
何分もかけて読んでくれることは
まず期待できないと考えた方が良いです。

それゆえに、
少しでも速いメールを書いて、
限られた時間内でのプレゼンを
完璧に行うことを意識するべきなのです。

ぜひ、参考にしてみてください。

そして、この記事も1分で書きました。
タイプミスとか多いかもしれませんが
勢いで読めるんじゃないかな、と。

そういう物です、速いメールって。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です