Facebookを開いて、今すぐこれをやってください

突然ですが、Facebook、やっていますか。

もしやっているならば、
今日は、これまでの人生を後悔するような
ショッキングなお話をします。

あなたは、これまでに
見ず知らずの他人からの友だちリクエストを
承認したことがありますか。

もし、あるならば、
今すぐ、Facebookにログインしてください。

そして、面識のない人を
友だちから解除してください。

https://www.facebook.com/

なぜ、こんなことをお話ししているかというと、
あなたのアカウントの評価を落とす存在が、
その中に紛れ込んでいる可能性があるからです。

要するに、好ましくない人間とつながっていることで、
あなたのFacebook上での行動が制限されているのです。

最たる例は広告です。
アカウントの評価が低い人の広告は、
まったくといっていいほど表示されません。

また、表示されたとしても、
好ましくない属性の人たちにばかり表示されます。

わかりやすく言うと、
あなたの友だちにこんな奴が紛れ込んでいたとします。

「27歳で離婚し借金480万円を背負い
 何度も自●未遂をくり返したがYouTubeのおかげで復活」

伏せ字になっているのは、
その文言が入ると
このメール自体が届かなくなるNGワードが存在するからです。

ちょっとしたメール豆知識。
まぁ詳しい話は、また別の機会にでも。

で、話は戻ります。

さて、このプロフィールの人が、
あなたの友だちにいたとして。

そのまた友だちが、
同じような属性だったりするのはよくある話です。
いわゆるネット起業家ですね。

さて、そんな状況下で、
あなたがFacebookに広告を出しました。

どういった結果になるでしょうか。

言うまでもなく、
その広告が表示されるのは、
先の借金自●未遂の人や、その友だちです。

じゃあ、そういう人たちが、
あなたの理想的なお客さんになりますか?

まず、ならないですよね。

というわけで、
とにかく、この手の連中は
バッサバッサと切り捨てるに限るのです。

でもって、どういう人と
つながり会うべきかというと。

いわゆる影響力のある権威者ですね。

当然、高所得で人格者であることが多いので
商売をする上で理想的な相手となります。

でも、普通にやっていたのでは、
友だち承認されることはないわけで・・・。

しかし、あなたに、
ちょっとしたツカミがあったらどうでしょうか。

そうですね、著書、です。

さらにいうと、
つながりたい権威者に関する著書があると、
さらに受け入れてもらいやすいと思いませんか。

間接的なファンレターみたいな感じで。

それこそ、Facebookのみならず
実社会でつながり合うことすらできるわけで。

こういうチャンスって
本を出せるようになれば
自分でいくらでも作れるんです。

しかも、紙の本だと
企画が通らないとダメですし
時間も掛かるわけですが。

電子書籍ならば、
それこそ、2~3時間で準備できてしまうわけです。

というわけで、
Facebookひとつとっても、
まったく使い方、そして効果が変わってくるのです。

ぜひ、あなたの著書を書いてみましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です