1日であなたも著者デビューできます

うーーーーん、大誤算?
というか、
私の話し方が悪かったのかもしれません。

自分で行動して、失敗して、
その上で仮説を持って現状を話せば
私がアドバイスをしてくれる、
そんな誤解をいだかせてしまったみたいです。

あと、お金を払うのでコンサルしてください、とか。

おかげで、今朝は、
スパマーに目を付けられたのか!?と
驚くようなほどに、
メールボックスが相談メールであふれかえりました。

頼りにしていただいて光栄です!

・・・が。

さすがに、ちょっとキャパオーバーです。

実は、これまでも、
ちょこちょことメールはいただいていて。

全部、というわけではないですが、
アドバイスすべき部分については、
出血大サービスで対応してきたんです。

いや、実はですね、
私は、これまでに70社を超えるクライアントさんに
電子書籍マーケティングのコンサルティングをしているんです。

半年前まで募集していた電子書籍出版塾も、
130名以上の方にご参加いただきました。

だから、本当だったら、
無料で教えるのは筋が通らないんですね。

もちろん、個別アドバイスではなく、
スポットの質問に答えるサポートが中心なので、
あまり固いことは言わずにいたのですが。

質問に逐一回答していたら、
結局、何十人もの方々に対して、
一通りの説明をしていることに気づいたのです。

さすがに、そうなると、
まるで1社を丸ごと面倒見ているような感じで
しんどいな、と思いはじめました。

というわけで、クライアントさんとの平等を保つべく
本日から質問は有料制とさせていただきます。

関口の著者デビューコンサルティング
URL ※現在は受付停止中のためリンクは削除しました。

時間:2時間
場所:都内会議室
金額:100万円

わずか2時間と思うかもしれませんが、
マンツーマンでビッシリやるので、
これだけで十分、あらゆる問題は解決出来るでしょう。

それこそ、原稿を仕上げてきてくれさえすれば、
その場でデビューさせることも可能です。
確実に著者になれます。

あと、会議室代は当日別途お支払いいただきます。
おおむね4~5万円程度とお考えください。

なお、銀行振り込みをご希望の場合は
別途、このメールの返信にてお問い合せください。

振込先口座をご連絡いたします。

さて、誤解のないように言っておきますが。

私は別に、
こんなコンサルティングを売りたいというわけではありません。

むしろ、そんなものが必要ないほどに
普段のメールとKindle出版大百科で
必要最低限のことは語り尽くしているからです。

ゆえに、本音を言えば
あなたの自主性に期待しています。

ただ、その一方で、
いくらお金を払ってもかまわないから
確かな結果が欲しい!という方もいます。

そういう方からの質問を
一方的に突っぱねていくのは、
ちょっと違うよな、と思うのです。

私と知り合ったことで、
私のメルマガを読んだことで、
電子書籍という素晴らしいビジネスを知ってしまい。

その先に進めないなんて、
ヘビの生殺し状態じゃないですか。

だからこそ、最後の一押しが欲しい、
キッチリと結果を出したい、
そういう方の願いに応えるためだとご理解ください。

あと、コンサルを受けたいと思いながらも
無料で質問するのは・・・と
遠慮している方もたくさんいるかもしれませんからね。

こうしてクリアにする方が、
遠慮せずに私を利用できると思います。

というわけで、今日は
業務連絡となりましたが、よろしくどうぞ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です