95%は理解できていなさそうな話

この前、スパマーをこき下ろしたじゃないですか。
SEOやっている人、YouTubeアドセンスの人たちも含めて。

で、おそらくは、
「関口は、そういう人たちが嫌いなのかな」
って、感じたと思うんですね。

というか、そこまで察知できない人って
やっぱり、ちょっと感性が鈍いと思います。

で・・・

今日は、その続きみたいな話なんですが。

「関口は、そういう人たちが嫌いなのかな」

と、思う一方で。
あなたも同様に、
そういう人たちって、嫌いだと思うんですよ。

そして、我々に限らず、
世の中の人たちもまた、
やっぱり、そういう人たちって嫌いじゃないですかね。

考えてもみてください。

調べたい情報があって、検索をしたら、
クソみたいなアフィリサイトが出てきたり・・・。

YouTubeでおもしろ動画を探していたら
サムネイルサギの
クソみたいなテロップ動画・・・
それも、壊滅的な音楽のセンスの
イラッとする要素満載のものが再生されたら・・・。

ともあれ、手前の利益のために、
そういった、他者の不快感を考えることが出来ない。

そういう連中なんですよ、奴らは。

でもって、そういう人って、
ネット上に限らず、
実社会で、人気者になる要素ってありますかね。

あと、人気者でないような奴が、
異性にだけモテるってありえますか。

と、いうわけなのです。

以上のことから、
もう、おわかりだと思いますが。

スパム的なビジネスをしている人って、
そもそも、人間的な魅力に乏しいんです。

でもって、それをどうにかしようとするのではなく、
開き直って、迷惑を顧みない行動に終始している。

そういう人が、仮に本音を語ったとしても、
人を引きつけることなんて出来ないでしょう。

すなわち、拒絶を恐れて
本音を語れない彼らではありますが。

本音を語ったら、語ったで、
その浅ましい人間性を白日のもとにさらし
世間から蛇蝎のごとく忌み嫌われることになるでしょう。

ゆえにまぁ、それが潜在的にわかっているからこその、
彼らの今の行動なのかもしれません。

そう考えると、
いつもいっていることですが、
セールスってセンスだよなぁ、と思うわけです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です