非モテにはわかるまい・・・

この前の、セールスのお膳立ての話が
予想外に好評だったので。

ちょっと、その辺の話を
もう少しだけ、お話ししようかなーと。

まぁ非モテにはわからないでしょうが、
あなたが
そんな、残念な人ではないという前提で
共感し合えると思って書きますが。

私が、お膳立ての重要性を実感したのは
中学生の頃でした。

当時もめちゃくちゃモテたので、
チョコレートをたくさんもらっていたのですが。

中には、一度も会話をしたことのない相手からの
手作りチョコレートとかもあったわけです。

で、これ、怖くないですか(笑)

重い、ってのもありますが、
大丈夫だとは思いますが、
やっぱり、何が入っているかわからない。

たとえば、ほら、
その子が爪を噛むクセがあったりとか、
不衛生だったりしたらイヤじゃないですか。

だから、やっぱり、
よく知らない相手からの手作りチョコは
どれだけ心がこもっていようが
怖いし、食べられないのですよ。

あと、告白とかもよくされましたが。

やっぱり、よく知らない子からのそれは
受け入れられないわけですよ。

ルックスくらいしか判断材料がないわけですし。

性格がめちゃくちゃキツかったり、
人間関係がボロボロだったり。

あとはほら、ドッキリだったりするかもしれないし(笑)

お膳立てのないセールスって、
これらと、まったくもって同じなんですよね。

ある種の自爆テロみたいなもん。

だからこそ、
たとえ、どれだけ集客が出来ていたとしても
やっぱり、上手くいくわけがないんですよ。

お膳立てをちゃんとやらないと。

ちなみに、お膳立て、というと
すぐに、やれステップメールでの自動化だーとか
やれ読者の教育だーとか言う人がいるんですが。

それがもう、非モテの発想というか(笑)

やっぱり、モテない人にビジネスは難しいというのは真理だな、と
あらためて思うわけでございます。

そんなわけで、
効率的なセールスを実現するならば、
恋愛の時のように
しっかりとしたお膳立てを、ですね。

徹底していかなきゃダメだ、というわけです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です