腐った食材で料理を出す店があるか!

破滅する人には、ある共通点があります。

それは、業績が悪くなってきたときに
マーケティングにかける
時間、お金のコストを真っ先に削減する、ということです。

そこには、当然、
情報の仕入れなども入ってくるわけです。

情報発信のように、
ほとんど元手が掛からないビジネスですら
業績不振で消えていく人たちがいるという事実。

なぜだろう?と思われるでしょうが、
要は、そういうことだったのです。

最新のビジネス情報をキャッチアップせずに
情報発信のビジネスをするなんて・・・。

さしずめ、腐った食材で料理を出す飲食店を経営するようなものです。
そんな店が、どこにあるか、という話なのです。

あくまで、ビジネスは価値の提供です。
ならば、お客さんに提供する価値のタネとなる情報を仕入れるべく
より一層のお金と時間を使うべきなのです。

もっとも、これがわかっている人は、
そもそも、そういう状況に陥らないのですが・・・。

お金のため・・・というか、
私利私欲だけのためにビジネスをやっているから、
そういうことになるのでしょう。

むしろ、そういうマインドであるならば、
破滅して市場から退場いただいた方が、
世のため、人のためなのかもしれません。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です